ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出

上越からの帰り道、SLとの出会いと、夕焼けと

1
数十人のカメラマンたちが・・・・

(小さくて分かり難いので、上の写真も下の写真もトリミングしました。)
 

2 

坂を降りたら、ここにもカメラマンが・・・・
邪魔にならぬよう、そっと元来た道を戻りました。  

戻る途中にも・・・・

3

  

4  

                                             (一人で3台?)

皆がなにを撮ろうとしているのか分からなかったのですが、こんなに多くのカメラマンや3脚に備え付けたカメラが並んでいるのですから、いずれなにか珍しい物が見られるのだろうと勝手に解釈して、私も車を止めることにしました。

でも、ちょっと恥ずかしいので、邪魔にならないよう、人のいない少し外れた所に立ちました。
大砲のようなレンズをつけた方たちの傍では、気後れしますものね。

 

5

何か見えてきました!

 

6  

ここでシャッター押したのは私だけだったかもしれません。
だって、この時点では、みんなが何を狙っているのか分かりませんでしたから・・・・・


ここで帰ろうとした私に、「間もなく試運転のSLが来るので、撮って行ったらいいよ。」と、少し離れた所にいた男性が教えてくれました。
お言葉に甘えて・・・・

近眼の私には、トンネルを抜けてきたSLの姿がはっきり見えませんでしたが、SL独特の汽笛と、煙突からの煙が・・・
この瞬間が、好きな人たちにはたまらない魅力なのかもしれませんね。

居並ぶカメラマン達が、ここでどのような写真を撮られたのか、見せて頂きたい気持ちが・・・・


私のデジカメでは、SLが小さくしか見えませんでしたので、トリミング(切り取り)して、アップです。
「後ろの車両部分も、運転車両と同じ黒だったら素敵だろうなー!」と、シャッター押しながら思っている私は、駄目ですね。

他の皆さんは、酒田から折り返してくるこのSLを、再び別の場所で撮る様で、カメラや機材を車に積み込み、急いで車を発進させておりました。

私の車の前の数台が、連なるように、ここから10キロ位の狭い所を右折して行きました。
そこでも、きっと今のような光景が見られるのでしょうね。

11 

 

 

12 

 

 

13 

 

 

14

 

  

15  

  

 

16 

左の建物は県庁です。
もうすぐ我が家です!

 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。