ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリア

リビングからダイニングに移動のバラたちと、新しいFAXと・・・

9

お客人たちがお帰りになった後のリビングは・・・・
庭からのバラたちも、使命感を終えた後のようにゆったりと見えます。

「皆さん楽しそうだったわね。」などと、話し合っているようにも思えます。


8 

  

 

6

庭が一番綺麗なこの季節、リビングよりダイニングに居る時間が増えてきました。
慣れているお客人たちは、こちらの部屋でも大丈夫ですし、むしろ喜んで頂けるようです。

リビングの花をこちらに移動させてみました。 ↓
広がりのある花は、むしろダイニングに似合うように思えます。

 

5

 

2

ちょっと気取って、ブックスタンドに本を立て、薔薇の後ろに置いてみました。
少し煩い気も・・・・・

  

3

本を外して、ブックスタンドだけに・・・・
特にこれが有ったからといって素敵になる訳でもないようです。 

 

4

「シンプル イズ ベスト」 
そういう事でしょうか。
電気スタンドは、叔母が愛していたもので、形見の品です。

↓ FAX横の木彫りの鏡も、同じく叔母の形見です。

この鏡の横にの電気スタンドを置いて、小さなガラス瓶に庭のバラや緑を飾って楽しんでいたのを思い出します。

 

10 
前のFAXが不調の為、買い換えたばかりのFAXの前に立てかけてみました。
流郷由紀子さんのプロフィールが書いてあるパンフをその隅に・・・・
ちょっと私好みの空間が出来ました。

新しいFAXは、送られてきた内容を画面で確かめて、必要な分だけを印刷すればいいようになっています。

今迄は、送られてきた分を全部印刷しなくてはいけなかったので、すぐインクフィルムが無くなり、ちょっと不便でした。
相手に、「本当に必要な物だけをFAX送信してね。」とは、なかなか言えないですからね。

先日5枚続けて送られてきた時から、印刷不能に・・・・
と言っても、インクフィルムを買えば済む問題だったのですが、電気店に足を運ぶ事が出来ずにおりました。
翌日再びFAXが・・・・
もうお手上げです。

「FAXが不調ですので、どのような内容だったのか教えて下さい。」と、送信先に訊ねました。
どれも大したことの無いことでした。

手紙のような内容でしたら嬉しいのですが、パンフレットのようなFAXだったら要りませんものね。
と言うわけで、「見るだけ機能」の付いたFAXに買い換えた訳です。

前のようにクラシックな感じのFAXはなかなか見付からず、ここは機能本位に考えてこのFAXに・・・・

電話帳機能に、みんなの番号を登録し直し、色々設定を弄り、この周りを片付け、後は誰かのFAXを待つばかりでした。
第一号はSさんです。
画面の文面を見るだけで充分な内容でした。

次は、宅急便の発送番号を連絡してくれたFAXです。
これも画面の番号をメモするだけでオーケーです。

これは我が家にとっては便利な電気製品でした。

電化製品はどんどん進んでいきますね。
時々電気店に足を運んでみないと、なんだかついていけない感じです。

ついでにパソコン売り場も覗いてみました。
私の好きなボルドー色のパソコンが多数並べられており、一瞬気持ちがクラクラに・・・
VISTA でなかったら、気持ちが傾き、今頃大変な事になっていたかもしれません。
アー、良かった!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。