ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事

カッパが出る沼(?)と、若者と子供たちと・・・

1

この木々の間から見える沼に行きたいのだけれど、近道はあるのかな??
近くの公園で遊んでいた子供達に聞きました。
「ここからも行けるけど、危ないからあっちの神社の階段を降りていった方がいいよ!」
「僕達も、これからそこに行くんだよ!」
「ありがとう」

1

自転車を置いた若者2人が、釣竿を持って、この道を行きました。
noriさんが、「ついて行ったらいいんじゃないかしら。」って言いました。
「なるほど!」
その前に、そこここに咲いていたネジ花を撮りました。



2

降りてまもなく、この沼が見えてきました。
昨夜の雨のせいか、鬱蒼としています。




1



2




3



3



4



1

 

2

 

2

若者の釣った魚を見ていた子供達が、負けじとばかりに、貝を集めてきました。
「カラス貝だよ!もっともっと大きいのがあるよ!」と、どんどん持ってきます。
「凄い!凄い!」と、私たち・・

「おばさんたち、観光客なの?」
「ウウン、ただ写真撮ってるだけよ!」
「そうなんだー!」
「写真撮って送ってあげようか・・」
「ウウン、僕達いつでも休みの時はここいらで遊んでいるから、その時でいいよ!」
「おばさん、ここの沼にカッパが居るんだって!」
「冬はね、ここ凄いんだよ。氷が厚く張って、乗って遊んでもびくともしないんだよ!」

「エー、それは危ないから止めてね。ここに落ちたら絶対浮かんで来れないって言うから・・・」と、真剣になってしまいました。
私は、子供の頃から、ここは底なし沼なので、泳いではいけないと教えられてきていたのです。
「カッパが救うんだって・・・」
屈託の無い子供達です。
自分の子供時代に戻ったような光景でした。

「じゃー、気をつけてね。今日はありがとう!」
「ウン、さよなら!」
こうして、私たち二人を見送ってくれました。
可愛かった!

6

 

3

ここは、noriさんのお宅から車で5分位の所にあります。
近場散策、結構楽しいですね。

彼らと出会った公園では、バッタとりや、トンボとりで、子供達がそれぞれ楽しそうに遊んでいました。

3

 

4

 

4

 

-2 Comments

stella says..."ロココさん"
ロココさん、noriさんのお宅からはあまりに近いので吃驚しました。港に行く半分の距離です。
ロココさんと同じで、私が一人で出かけるので、みんなが心配するのです。
「一人は駄目よ。危ないから・・・」という事で、お付き合い頂いている訳です。
早朝の線路沿い散策も、心配なようです。
昨日の子供達は本当に可愛かったですよ。セピアがとっても似合う子供達でした。
若者も、二人とも清潔感のある良い青年でした。
若者に頼まれて、noriさんが携帯で写真を撮ってあげている良い写真があるのですが・・・


2008.07.13 14:45 | URL | #- [edit]
ロココたえ says...""
stellaさん、おはよう!

noriさんの近所にこんな自然が残っているのですね。
かっぱ沼だなんて宮沢賢治を思いでします。

子供達と一緒はnoriさんですかね。
みんな良い表情をしていますね。

セピアの写真とっても良い感じ!!
2008.07.13 07:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。