ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事

レース越しの朝の光と、お客人の荷物と、干し柿と・・・

1


2


3


3

朝から眩いばかりのお日様が・・・
この季節、裏日本でこんなお天気は嬉しい事です。
お客人は、朝の飛行機で東京へお帰りです。
テーブルに上がっていたお客人の小物が無くなり、又いつものテーブルです。
「今度は連休に東京でね!」

2


1

お客人への宅急便は、林檎(スーパーキング)3個、葡萄(スチューベン)3房 、米5キロ、
ヒライズミ(お酒)3本、そして極め付きは、ジャーン、「幻の稲庭うどん」2箱です。
稲庭吉右衛門のものです。
(稲庭うどん大好き人間のユー様にとっては、一番のお土産のようです。)

あとは手持ちで、「ハタハタ」の味噌と醤油につけたものを数匹。

可笑しかったのは・・・・・
私が林檎を入れる為、稲庭うどんを一箱に減らそうとすると、
お客人は、「林檎は入れなくてもいいですから・・・」と・・・・
「稲庭うどんが2箱ちゃんと入ったし、林檎も入るけど、どうする?」と聞きましたら、
「入れてください。」ですって・・・
心の中で私は、「ウッシッシー !」です。

飛良泉(ヒライズミ)と、吉右衛門の稲庭うどんだけは、なんとしても必要のようです。
お酒の飲めないユー様が、飛良泉(ヒライズミ)をお持ちになるには訳が・・・
上司が、殊の外このお酒が大好きなのだそうです。
上司でなくても、このお酒は人気がありますからね。

6

見た目はブスですが、味、糖度、固さと最高のものが出来ました。
そうです。ベランダで干していたあの干し柿です。
部屋の中で最後の乾燥を経て、丁度食べ頃になったのです。
5

皆さんにご馳走したくなりました。
急遽、午後から「ご苦労さん会」の開催です。
noriさん、トモさん、R子さん、それぞれ暮れからずっと忙しかったですからね。
お疲れ様でした!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。