ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント

6月のカレンダーと、頂き物の花と本

3

今日で6月も最後ですね。
なんだかアッという間に、一年の半分が過ぎようとしています。

ファイルヘンブロウを、ドイツのチュービンゲンで見た街路の花のように置いておりましたが、↑
今日は「シャリファアスマ」に・・・・↓   (香りの強い薔薇です。)

  

1 

 

  

2 

  

昨日、Oさんから頂いてきた「ニュードーン

5 

トモさんから以前頂いていた本と、ニュードーン
オカメ蔦とアルケミラは庭から・・・

  

4 

ニュードーンは蕾が沢山ついたままです。
ちょっと贅沢ですね。

  

8 

こちらも昨日頂いてきたものです。


 

6 

kaffeさんから頂いた、「オールド パープル」です。 

 

7 

今日はこんなに綺麗に咲いています。   ↑ 

kaffeさん、ありがとうございました。

 

スポンサーサイト
我が家の花や木

「薔薇の園」のようなOさんのお庭を楽しんできました。

今日は最高気温が33度だったそうです。
朝、Oさんより
「今、山の家に来ていますが、よろしかったら出かけてきませんか。」と、お誘いの電話がありました。
「喜んで・・・」
と言うことで、我が家から車で20分の彼女の隠れ家へ・・・・・
Zさんのクラインガルテンを横目に通り過ぎ、それから10分もかからずに彼女の隠れ家に到着です。

1

入り口には・・・・↑

  

2  

 

 

3 

「薔薇の盛りが過ぎてしまって・・・・」と言いながら、彼女が迎えてくれました。
素晴らしい薔薇の園です。

「家に居ると、あまりに雑事に追われるので、ここで薔薇と一緒にゆっくり過ごすのよ。」と言いながら、手は休まる事を知らないみたいです。

音楽を聴きながら、ここのお庭を一周してみましたが、色が統一されていて、私好みの薔薇ばかりです。

 

4 

  

 

5 

 

  

6  

 

 

7 

  

 

8  

 

 

10 

「野ばらの小道」に再び会えたような気が・・・・

  

9

 

 

11 

 

  

12 

「サマースノー」と、「夏椿」の組み合わせが爽やかでした。

  

13 

 

 

14 

 

  

15 

上の方には、あけびの実が成っていました。
彼女は、「あけびが大好きで・・・」と嬉しそうに話しておりました。
なんだか私も嬉しくなっちゃって・・・・

  

18 

 

  

19 

 

 

21 

  

 

16 

大好きな「ニュードーン」が・・・・・

  

17 

  

 

20 

「確かニュードーンがお好きでしたよね。どうぞ・・・・」 と、頂いてきました。

他にも・・・・・

 

22 

山では、ひっそりと暮らすのを楽しみにしているそうですので、顔が分かっちゃ不味いですね。

私への土産の花を切ってくれているOさんです。

平地では33度だったそうですが、山の家は涼しく、家の中はクーラーをつけているみたいでした。

「Oさん、楽しい時間をありがとうございました。」

 

我が家の花や木

「マダムビオレ」と「カフェ」、我が庭にあると和風の花に見えますね。

2

伊豆のハリー君のママから頂いていた「マダムビオレ」が盛りです。
旅に出る前に、数輪切って部屋に飾っていたのですが、未だこんなに咲いています。
秋まで次々と咲いてくれるので楽しみです。

 

3 

 

 

4 

 

 

5 

 

「カフェ」  ↓

7 

 我が庭にあると、この薔薇もなんだか和風の花に見えちゃいますね。

  

8 

 

 

6 

 

  

1 

今日はR子さんが急遽一人で上越に行く事に・・・・
宿には電話で予約をしてあげましたが、Tちゃんに連絡がとれません。

JRを利用して出かけるようですが、もう少し待ってくれたら私が連れて行ってあげるのになー!

息子さんの結婚式が終わって、なんだか寂しくなったのかな???

今夜は蛍鑑賞をし、明日は塩沢にでも出かけたら少しは気が紛れるかな??

 

我が家の花や木

旅の終わりの朝焼け空と、我が家のファイルヘンブロウと・・

1 


 

2 

  

3 

旅の最終日の朝は、綺麗な優しい朝焼けでした。
摘み草をし、皆で記念写真を撮り、楽しかった上越の旅の締めくくりを・・・・ 

 

2 

  
 

1 

アザミがひときわ綺麗でした。  


こうして4日間の旅が終わりました。
遊んだ後は忙しいものですね。
庭の手入れ、家の雑事、留守電への連絡・・・

7 

ファイルヘンブロウは、留守の間に盛りを過ぎていました。

 

8 
 

 

4 

 
 

6 

留守電が21件も・・・・

 

5  

旅の写真は多過ぎるので、5回に分けてアップしました。
思い出の備忘録写真です。  ↓

「八海山」と「岡寮」のあと
 
http://miyanori39.blog7.fc2.com/blog-entry-1583.html


塩沢での一日
http://miyanori39.blog7.fc2.com/blog-entry-1582.html


「雲洞庵」の緑と花と犬と
http://miyanori39.blog7.fc2.com/blog-entry-1584.html


早朝散策とジュンサイ沼、四つ葉のクローバーとイワガラミと・
http://miyanori39.blog7.fc2.com/blog-entry-1580.html


旅の朝、宿での夕焼けと朝焼け
http://miyanori39.blog7.fc2.com/blog-entry-1581.html

 

 

未分類

塩沢観光の後は、「八海山」と「岡寮」のあとへ・・・

1 

 

 

2 

前々回は雪だらけ、前回は名残りの雪とフキノトウでしたが、もうこんなにお花達が・・・・・
何回来ても、新鮮な気持ちになれる不思議な場所です。

靄っていましたので、ロープウエイは省略です。

 

3 

 

 

4 

 

 

5  

山を少し下りてきて、岡寮の後へ・・・・
やっぱりここでお蕎麦を食べてみたかったですね。

 

7 

 

 

8 

 

 

1 

 

 

2 

 

 

4 

 

 

5 

 

6 

 

 

11 

こうして手をかけて、美味しい作物が出来上がるのですね。
空気が綺麗で、水も美味しいのですから、「南魚沼産のお米」が美味しい理由が分かったような気がします。

 

6

美術館の出口のところで空を・・・・

 

未分類

塩沢での一日

1
朝10時、小雨
こうして雨でも田んぼに出ています。
草取りをしているのでしょうか。
頭の下がる思いです。

お米を大事に頂かなくてはいけませんね。

この頃にはすっかり雨も止んでおりました。

ここを通って、17号線に出て、Tちゃんの家へ・・・・
珈琲とお菓子をご馳走になり、その後塩沢の鈴木牧師通り・・


「中島屋さん」、マチコサンのお店です。  ↓

2 

「上杉家人形飾り」 

 

3 

 

 

4 

 

 

5 

なんでも鑑定団にて、100万円の評価がつけられたという花瓶

 

6 
龍言(リュウゴン)の羊羹を・・・・
ハッカ糖も、梅も、美味しかったです!
「マチコサン、ご馳走様でした!」

 

7 

T子さんは、縞の塩沢お召しを・・・



マチコサン 

こちらの奥様、マチコさんです。

 

この後、昼食をとり、午後からは塩沢織りの体験工房へ・・・
時間が無いので体験は出来ませんが、キミちゃんが実際に織っている所を見せてくれました。

8 

 

 

9 

鶯色の素敵な色の紬でした。

 

10 

 

 

11 

キミちゃん、お邪魔しました。
今度、時間がある時に、織り方ご指導下さいね。


この後は、急いで浦佐の「普光寺」へ・・・


1 

ここでの写真はこれだけ・・・

宿に戻り、晩御飯を終えてから、今度は夜の部、「蛍の里へ」・・・
と言っても、歩いて3分の所です。

8時から9時まで、それはそれは素晴らしい蛍の灯りでした。
noriさんの服の袖の中に入って、蛍が光っている様は幻想的でした。

T子さんの手にも暫らく止まっておりました。

きっと無理だろうと思い、デジカメを持たずに出かけたのですが、あの灯りだったら、もしかして撮れたかもしれませんね。

あれほどの蛍を見たのは初めてです。

そうそう、今回は大きい「源氏蛍」でしたが、これから夏は少し小さ目の「平家蛍」が見られるそうです。

 

我が家の花や木

「雲洞庵」の緑と花と犬と

1

 「雲洞庵」へようこそ!

 

2 

 この石畳の下には・・・・

 

3 


 

4 

 

 

5 

 

 

6 

 

 

7 

 

 

8 

 

 

9 

 

 

10 

 

 

11 

 どの窓から見ても、緑が綺麗で、心が洗われるようでした。

 

12 

 

 

14

  

 

13 

 

 

15 

 

 

16 

 

 

17 

 

 

18 

 

 

19 

 

 

20 

 

 

21 

 お寺のワンちゃんが、雨に濡れて・・・・
noriさんが、「わさお君みたい・・」って言いました。
私は意味が分からず???

近くにいた若い観光客たちも、「わさお君みたい!」って・・・
鯵ヶ沢で有名になった秋田犬の事だったのですね。
ちょっと遅れている私ですね。

 

22 

 


 おまけは、「新潟美人

マサチャン 

雲洞庵の駐車場の出店で、T子さんが奈良漬けを買いました。
「山家漬」、この方が奥様ですね。
翌日知る事になるのですが、この写真を見たTちゃんが、「アッ、マサチャンだ!」って・・・

 

景色、光景、観光

早朝散策とジュンサイ沼、四つ葉のクローバーとイワガラミと・・

7 

山の朝とジャガイモ畑

 

1 

ジャガイモの花2種
花の色が違っていますが、どれがどの品種なのかさっぱりわかりません。
昔からジャガイモの花が大好きな私なのですが・・・

 

6 

 

 

10 

 

 

8 

 

 

9 

 

 

1 
近くの沼まで早朝散策です。
よく見るとこの沼全体にジュンサイが・・・・
誰も採る人がいないのでしょうか。
勿体無いですね。
我がノースカントリーでは、今の季節、高級食材として大事に扱われるのですけど・・・・

 

2 

 ジュンサイの広がっていない所には、別荘(?)の映り込みが・・・・

 

3 

 

 

4 

 この一行を見てて笑ってしまいました。
面白い団体行動をするのです。
でも、誰がリーダーなのか???

 

6  

 ジュンサイの切れ間に、ハスの花も・・・

 

 7

 ここで出会ったのは彼だけです。
もう一人の彼が水に写りこんで、ここには二人の彼が・・・・

 

5

 こうして写真で見ると、カエルさんも可愛いですね。

 

8 

 

 

9 

 

 

1 

四つ葉のクローバーを探しているnoriさんです。
人数分を、探してくれました。

 

2 

 

 

1 

 

 

3 

今度は何を撮っているのでしょう。

 

4 

「蔓紫陽花よ!」って・・・・
私は始めて見ました。

 

5 

宿での夕焼けと朝焼けは・・・↓
http://miyanori39.blog7.fc2.com/blog-entry-1581.html

 

 

 

景色、光景、観光

旅の朝、宿での夕焼けと朝焼け

10ji

小雨の中、朝6時半に我が家を出発
8時頃には雨も上がり、ドライブ日和です。

 

2 

空も海も真っ青です。
綺麗な景色を眺めながら新潟に入り、高速道へ・・・

運転手は私、車掌はnoriさん、後のお客は姫とK子さんです。
トモさんは、お母さんの急逝により今回はお休みです。

道の駅で時々休みながら、ひたすら目的地へ・・・


宿の部屋から見た夕焼けは・・・↓
    (21日午後7時半)

1


 

2 

 

22日、朝4時半(宿の窓から・・)
空が真っ赤になりました。

22日4時30分 

4時30分

 

朝焼け2 

 

 

朝焼け3 

 

 

朝焼け4 

4時50分

 

5 

後ろはスキー場ですね。

 

お気に入り

大好きなさくらんぼ「佐藤錦」と、昭和の雰囲気漂う庭と花と

9

テーブルに飾っていた 「マダムビオレ」の蕾が、開いてました。

この花を眺めながら、湯沢三関(みつせき)の佐藤錦を頂きます。
今年は豊作と言う事ですから、嬉しい事ですね。
この地区のさくらんぼは本当に美味しいのですよ!

  

10 

 

  

1 

 

  

2 

 

 

3 

昔懐かしい雰囲気の裏庭にあると、この薔薇まで昭和のバラに見えちゃいます。

  

2 

こうしていると、又、「十和田の花鳥渓谷」を思い出しちゃいます。
「野ばらの小道」
今はどうなっているのでしょうね。

  

1   

 

 ジューンベリーが色付いてきました。↓    

7 

 ギボウシジューンベリー

  

1 

 

  

2 

 スキャボロフェア

  

3 

 

  

3 

 

  

11 

 

  

1

4本あるジューンベリーの一本に・・・・
丁度食べ頃になっておりました。
早速洗って試食です。
「ウーン、美味しい!」

2  

noriさんのお宅の菜園から、もぎ立てを頂いてきました。
お汁に入れて頂きました。
「柔らかくて美味しい!」
ご馳走様でした。

 3  

 noriさんから分けていただいた「ニラ」です。
我が家ではベランダでプランター栽培です。
毎朝ここから少しずつ切ってきて、納豆に入れて食べてます。
葱より美味しい気がします。
切っても切っても、又どんどん出てきて嬉しいですね。

 

我が家の花や木

蕾の時に頂いていた薔薇(ライラックローズ)と、ホクシャと、イチゴ

2 

5月中旬、小さい蕾が付いていた薔薇の苗を頂いておりました。
だんだん膨らんでくるとちょっとブラックティーのような感じでした。

開き始めると、少し派手かな??という色味になりました。
写真を撮る気にならず、そのままにしておりましたが、ここに来てとっても良い色になってきました。
こうなると、写真を撮るにも俄然気持ちが入り込みます。 

色も褪せてきたような感じで、ちょっと和風の落ち着いた雰囲気になりました。

名前は???
「ナンダカ、カンダカですって・・・」
笑っちゃいました! 

 (後で分かった事ですが、この薔薇の名前は「ライラックローズ」でした。)

7

 

 

5     

  

 

3  

足元の鉢には、この色とそっくりの「ホクシャ」です。

  

9 

ホクシャの鉢に植えていたイチゴに実が成っていました。
実のなるものって楽しいですね。

  

10 

 

 

1  

↑ 先週はこんな感じでしたが、私は今の方が優しげで儚げで好き!
大抵のバラは、蕾や7分咲き位が一番綺麗ですが、このバラはなんだか違うような気がします。

でもこう思うのは私だけかな??

 

我が家の花や木

「ファイルヘンブロウ」と「マダムビオレ」、「サマースノー」と訃報

1

 

 

2 

 

 

3  

 

 

5 

 

 

6 

ここ数日気温が低いせいか、薔薇の開花が少し留まっているような気がします。
「ファイルヘンブロウ」も、とうに満開になってもいい筈なのですが、未だ5分咲き位です。
きっと旅行中に満開かもしれません。

仕方が無いので咲いている所を切ってきて、写真に収める事に・・・・
相棒には「マダムビオレ」を選びました。
女王様1輪と、仕えの官女を2輪だけ  ↑

 

7 

 

9 

リビングには、「ファイルヘンブロウ」だけを・・・・



庭の「マダムビオレ」

4 

 

 

3 

 

 

2

   


トモさんから頂いた、「サマースノー」

8 

トモさんが、挿し目から育てた苗を分けてくれました。
ちゃんと花が2ヶ咲いています。

朝7時、この写真を撮っている時に電話が・・・・・
トモさんです。
「昨夜、母が急に亡くなりました。死に目に会えませんでした。」って・・・
葬儀の手取りの事での問い合わせでしたが、お母様は確か、昨日はお庭の薔薇を見に来る予定だった筈ですが・・

毎年、毎年、薔薇が咲くこの頃に誰かが・・・・
去年は姫のお兄さん、一昨年はK子さんのご主人、その前年はミチさん、そして今年は・・・

インテリア

リビングからダイニングに移動のバラたちと、新しいFAXと・・・

9

お客人たちがお帰りになった後のリビングは・・・・
庭からのバラたちも、使命感を終えた後のようにゆったりと見えます。

「皆さん楽しそうだったわね。」などと、話し合っているようにも思えます。


8 

  

 

6

庭が一番綺麗なこの季節、リビングよりダイニングに居る時間が増えてきました。
慣れているお客人たちは、こちらの部屋でも大丈夫ですし、むしろ喜んで頂けるようです。

リビングの花をこちらに移動させてみました。 ↓
広がりのある花は、むしろダイニングに似合うように思えます。

 

5

 

2

ちょっと気取って、ブックスタンドに本を立て、薔薇の後ろに置いてみました。
少し煩い気も・・・・・

  

3

本を外して、ブックスタンドだけに・・・・
特にこれが有ったからといって素敵になる訳でもないようです。 

 

4

「シンプル イズ ベスト」 
そういう事でしょうか。
電気スタンドは、叔母が愛していたもので、形見の品です。

↓ FAX横の木彫りの鏡も、同じく叔母の形見です。

この鏡の横にの電気スタンドを置いて、小さなガラス瓶に庭のバラや緑を飾って楽しんでいたのを思い出します。

 

10 
前のFAXが不調の為、買い換えたばかりのFAXの前に立てかけてみました。
流郷由紀子さんのプロフィールが書いてあるパンフをその隅に・・・・
ちょっと私好みの空間が出来ました。

新しいFAXは、送られてきた内容を画面で確かめて、必要な分だけを印刷すればいいようになっています。

今迄は、送られてきた分を全部印刷しなくてはいけなかったので、すぐインクフィルムが無くなり、ちょっと不便でした。
相手に、「本当に必要な物だけをFAX送信してね。」とは、なかなか言えないですからね。

先日5枚続けて送られてきた時から、印刷不能に・・・・
と言っても、インクフィルムを買えば済む問題だったのですが、電気店に足を運ぶ事が出来ずにおりました。
翌日再びFAXが・・・・
もうお手上げです。

「FAXが不調ですので、どのような内容だったのか教えて下さい。」と、送信先に訊ねました。
どれも大したことの無いことでした。

手紙のような内容でしたら嬉しいのですが、パンフレットのようなFAXだったら要りませんものね。
と言うわけで、「見るだけ機能」の付いたFAXに買い換えた訳です。

前のようにクラシックな感じのFAXはなかなか見付からず、ここは機能本位に考えてこのFAXに・・・・

電話帳機能に、みんなの番号を登録し直し、色々設定を弄り、この周りを片付け、後は誰かのFAXを待つばかりでした。
第一号はSさんです。
画面の文面を見るだけで充分な内容でした。

次は、宅急便の発送番号を連絡してくれたFAXです。
これも画面の番号をメモするだけでオーケーです。

これは我が家にとっては便利な電気製品でした。

電化製品はどんどん進んでいきますね。
時々電気店に足を運んでみないと、なんだかついていけない感じです。

ついでにパソコン売り場も覗いてみました。
私の好きなボルドー色のパソコンが多数並べられており、一瞬気持ちがクラクラに・・・
VISTA でなかったら、気持ちが傾き、今頃大変な事になっていたかもしれません。
アー、良かった!

我が家の花や木

ベランダからリビングへ移動のテーブル花と、庭のパフビューティーと・・

3


 

4 

 

 

5 

 

 

6 

昨日今日と、最高気温が20度前後でした。
ベランダ喫茶を中止し、昨日はダイニング喫茶に変更しました。

ランチは「いちご煮」の炊き込みご飯と、肉じゃが、野菜サラダ感覚の寒麹漬け、大根のお汁

庭の緑を眺めながら、皆さん良い時間を過ごしてくれたようです。

帰りには、トモさんとK子さんに、株分けしていた斑入りのギボウシ、ヤブコウジ、ユキノシタなど苗のお土産を・・・

トモさんは今、薔薇中心の庭から、緑中心の庭に気持ちが移動中のようです。

 

2 

コンクリート塀に、今日も草木の影が・・・・
皆さん、大層喜んで・・・・



1 

素敵に年齢を重ねてきた見目麗しき昔乙女たち(?)が、庭に向って静かな語らいの時間を過ごしました。

もうすぐ皆で旅行です。
今回は3泊4日のミステリー旅行です。
どんな旅になるかな???

ここからは、「庭のパフビューティー」です。↓
横張りに伸びていたので、「ラプソディー イン ブルー」や「シャリファアスマ」、「ジュリア」「緑光」等に挟まれて目立たなかったのですが、周りを整理したら、こんな姿で現れてきました。
可愛いでしょう!


7 

 

 

6 

 

 

5 

 

 

4 

 

 

3 

 

 

2 

 

 

1 

今日はトモさんから、サマースノーの苗を頂いてきました。
挿し目から育てた物だそうです。

10年も育ててきた大事なサマースノーを、去年失くしてしまった私を気の毒に思って挿し芽してくれたのでしょうね。

感謝しなくては・・・・

 

我が家の花や木

朝摘みのバラたちと、早朝の庭の様子と・・・

1

早朝の花摘み

 

2 

 

 

3 

 

 

4 

「パフビューティー」
可愛いですね!

 

6 

 

 

5 

 

 

1 

朝の光

 

2 

 

 

4 

伊豆のハリー君から頂いた「マダムビオレ」が、ここに来て咲き出してきました。
かなりの大きさです。

 

3 

 

 

5 

ここは「昭和の庭の入り口」です。
「ファイルヘンブロウ」がもうすぐ満開になる筈です。
マトリカリア、都忘れ、勿忘草、斑入りどくだみ、姫林檎、あけび、吾亦紅、・・・・・
そうそう、この白雪ケシも・・・・↓

 

1 

先週はこんなに咲いていた白雪ケシも、もう花数も1個だけになってしまいました。

最後の花をブロックの割れ目から出ている蔓の間にちょんと置いてイタズラしてみました。
毎年こうして写真を撮っているのですが、こんな静かな雰囲気が大好きです。

 

2 

 

趣味

stella喫茶の開店と、kaffeさんからの嬉しい贈り物と

1 

気持ちの良いお天気です。

今日は早朝から庭の片付けを・・・・
5時前から始めて、すっかりまとまったのは11時近くでした。

丁度T子さんが見えましたので、stella喫茶の開店です。
ランチは昨日から熟成させていた特製カレーライスです。
食後は「ガティマラ」で・・・・

 

3 

ネルのフィルターで、丁寧に淹れました。

足元には、虫除けキャンドルを・・・・↓

 

12

 

 

4 

テーブルには、庭から切ってきたばかりのバラ達を・・・・・
切りたてのバラを眺めながら、淹れたて珈琲でちょっと至福の時間です。
働いた後の珈琲は又格別です! 

 

5 

 

 

6 

 

  

8

noriさんから頂いた「露草」の苗をここに植えました。

先週、noriさんご夫妻がお見えになった時は少し寒くて、ここでの珈琲接待が出来ず残念でした。
noriさん、お天気が良かったら明日にでもstella喫茶にいらっしゃいませんか。

そうそうトモさんも、K子さんも、姫も・・・・「お待ち致しております!」

  

10 

珈琲タイムが終わった頃、ピンポーン
宅急便のお姉さんです。

ブログの友、kaffeさんからのプレゼントです。
「オールド パープル」と「ダリア」の苗を送って下さったのです。
私の好きな色味のバラです。
ありがとうございます。
大事に育てなくてはいけませんね。


 苗

立派な良い苗ですね。

 

苗2 

右端が頂いたダリアの苗です。
どんなダリアかこれも楽しみですね。

 

苗3 

 

 

 苗4

毎日なんだか気忙しく暮らしておりましたが、庭も落ち着き、やっとベランダ喫茶も出来るようになりました。

 

最近の事

お庭にお邪魔し、バラを沢山頂いて来ちゃいました。

1

トモさんのお姉さんのお庭より、沢山バラを頂いてきました。
それはそれは見事な薔薇の数々でした。
手入れが行き届いているのでしょうね、我が家のバラたちとは比べ物にならないくらいです。

  

2 

頂いてきた「ロココ」をリビングに・・・

  

3 

ちょっと幻想的な雰囲気に・・・

  

5 

キッチン出窓にも、頂いてきた「ロココ」を・・・・
朝の日差しを受けて、ほんわり優しい雰囲気に・・・ 

 

4  

 

彼女のお宅の巣箱  ↓

8

朽ちてきたような巣箱がなんとも言えない風情を醸し出していました。
なんだかお洒落!

 

9

 

薔薇はここから頂いてきました!  ↓ 

2

そんなに広くない空間にも、こんなに見事に咲かせています。

  

3

我が家のロココより可愛い感じが・・・・・

  

10 

撫でてやりたい雰囲気が・・・・

  

1 

 

  

4 

 

  

6 

  

 

5 

 

 

1 

 

 

2 

  我が家の「ファイルヘンブロウ」は,↓ で・・・

我が家の花や木

昭和の庭の、「ファイルヘン ブロウ」が咲き始めてきました。

2

ずっと待ち続けた「ファイルヘン ブロウ」がやっと咲き始めました。
雨上り、裏庭に出てみて、この花を見つけた時は、感動でした。
10年以上前、トモさんのお姉さんから頂いて大事にしてきた薔薇です。

引越しの時も、この薔薇だけは手放さず、サマースノーやジュリア、ブラックティーたちと共に、この家に・・・

 

6

 

 

3 

 

 

4 

 

 

 1

 

 

 5

 

 

7 

左に見える窓がキッチンの出窓です。
もう少し向こうに植えていたら、キッチン窓辺から見えたのですが、今更無理ですね。

 

8 

 

 

10 

 

 

9 

裏庭を、私もお仲間も、「昭和の庭」と呼んでいますが、そんな感じですよね。
蕾が沢山沢山ついています。
どっさり切って、キッチン窓辺に飾れる日が今から楽しみです。

 

我が家の花や木

「ラプソディ イン ブルーの生涯」と、「私のコロッケ物語」

4

 

 

3 

昨日このページを見ていたら「コロッケ」が食べたくなりました。
一人分では作るのも面倒なので、コロッケの美味しいお店から・・・・
ソースを多めにかけて、大満足!

本当は手作りならもっと美味しいのでしょうけれど、一人分を作るのもね・・・(言い訳かな?)

 

2  
昨日

 

1 

今朝

昨日の悪天気が嘘だったように、今日は気温も上がり、好いお天気になりました。
窓辺からの日差しで、ラプソディーも、おしとやかな淑女のように見えます。
「ラプソディー イン ブルー」もやっぱり七変化のバラですね。
 

 

6 

先日切ったラプソディーは、ここのお仲間に・・・・・・・
ドライの2段重ねですね。  

 

1

 


庭での、「ラプソディー イン ブルーの一生

1 

 

 

2 

 

 

1 

 

 

3 

 

 

3 

 

 

4 

 

 

5 

今日は、ここの枝をスパッと切って、パフビューティーを主役にしました。

 

インテリア

キッチン窓辺のバラたちと、茄子とオクラと・・

5

ドライのバラたちと、「スベニール ドゥ ドクトール ジャマン」

 

4 

 

 

3 

 

 

7 

「 緑光」

 

1 

「ロココ」

 

2

 

 


6

当地も、今日から梅雨入り

 

お気に入り

庭のバラたち、 バラ色のジュース、 あけびの雫

7 

一昨日、葡萄を作っていらっしゃる方より、「スチューベンのジュース」を頂きました。
偶然ですが、「スベニール ドゥ ドクトール ジャマン」と同じような色のジュースです。
楽しくなって、数枚写真を撮りました。
この写真をカードにしてお礼状にしましょうか。 

 

6 

 

 

8

今朝は、久しぶりにキッチンにもダイニングにも明るい日差しが入り込みました。
ダイニングでは、スベニール ドゥ ドクトール ジャマンが主役です!

 

11 

昨日までの曇天から、久しぶりの快晴です。
庭のバラたちに明るい日差しが・・・・

 

10

スベニール ドゥ ドクトール ジャマンにも・・・

 

9 

 

 

1 

シャリファアスマ、ミサト、パフビューティー、ジュリアを庭から切ってきて・・・・

 

2 

 

 

3 

今年の「シャリファアスマ」はなんだか巨大です。
去年はこの半分位の大きさだったような気がするのですが・・・・???

 

3 

「シャリファアスマ」をお立ち台に・・・・

 

4 

 

 

5 

 

 

昨日の雫

1 

5つ葉あけびと、雫と、蜘蛛の糸

 

2 

 

 

3 

横から見たら、こんな雫の付き方です。

 

4 

どうしても雫の中に私が写りこんでしまいます。

 

趣味

我が家のバラと、珈琲タイム

2

 

 

3 

 

 

4 

 

 

5 

 

 

1 

 次から次と花を咲かせてくれる、「スベニール  ドゥ ドクトール ジャマン 」
我が家には、一番お似合いのバラかもしれません。
色が七変化に・・・・
面白い薔薇です。

 

インテリア

緑の窓辺と薔薇の窓辺、友達から頂いたバラ達と我が庭のバラ達

7

庭のバラたちと、自家菜園(?)のプランター
プランターには、noriさんから分けて頂いたニラ、パセリ、万能葱など



1

noriさんがいたく気に入って下さった窓辺です。
この窓辺に彼女が持って来てくださった、「思い出のバラ」を飾ってみました。↓
10年ほど前、この家に越してくる時にお嫁に出した薔薇が綺麗な姿で・・・・・
彼女には、マチルダや、一番星ホワイトメイディーランドフェアリーウイングなどを育てて頂き、
姫には浮雲などを・・・
優しい方に育てられ、幸せなバラ達です。
 

2 

 

 

9 

カレンダーの下には、やはりnoriさんが持って来てくださった「マトリカリア」を・・・・
我が庭のマトリカリアは未だ蕾です。

 

3 

ダイニングには、庭からの「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」を・・・・
気温が低い毎日なので、薔薇も長持ちしています。

後ろの方になってしまいましたが、「ラプソディ イン ブルー」も入っています。
向きを変えたら見えますね。  ↓

 

4 

 

 

8 

トモさんが持って来てくださった、「粉粧楼」です。
頂いてから5日目ですが、未だ綺麗です。

花ビラが柔らかく、儚げで、とっても魅力的な薔薇です。
キッチンに立ってこの薔薇を見ていると、もう増やせないと分かっていても欲しくなってしまいます。

自制心!
ある時には有効でも、ある時、突然ブレーキが効かなくなる時があるのですよね。
その時が来ないよう自制心の強化訓練をしなくては・・・・

 

10 

 

 

6 

 

 

5 

今日は盲目のピアニスト、辻井伸行君のテレビ映像に目が釘付けに・・・・
バン・クライバーン国際ピアノコンクールの決勝 、素晴らしい事ですね。
おめでとう!

 

我が家の花や木

雨の日、庭のバラたちと、キッチン窓辺の「ラプソディー」と・・

4

 

 

3 

 部屋の中から・・・・

 

2 

 

 

1 

 雨よけの為、鉢を軒下に移動したので、薔薇の花が濡れずにすんでます。

 

4 

「ラプソディー イン ブルー」ですが、この一枝だけがなぜか違う品種のような色と咲き方です。
これはこれで優しい雰囲気で気に入っているのですが、でもなぜ???と疑問が・・・・

 

1 

薔薇とレンズキャップ

 

インテリア

部屋のバラ、庭のバラ、熟女3人の珈琲タイム

4

「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」

 

5 

 

 

6 

 

 

1 

 

 

7 

キッチンの「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」と、「ラプソディ イン ブルー」

 

1 

 

 

2 

リビングの「ラプソディ イン ブルー」
3日前、部屋に飾った時は上の写真の様に未だ蕾の方が多かったのですが、もう満開です。 

 

3


今日は、noriさんが、美味しい物と、懐かしい思い出の薔薇と マトリカリアを持って来てくださいました。
トモさんからのバラ、noriさんからのバラ、我が家のバラとで、部屋の中は幸せ色で溢れています。
noriさんは、あけびの窓辺を見ながら「ここに座ると最高ね!」って・・・・・

その時、トモさんより電話が・・・
「今、noriさんが美味しいものを持って来てくださったのよ!出て来ませんか。」って、誘惑してみました。
ご主人の仕事の手伝いがやっと終わったようで、「ハーイ、今から直ぐ行きます!」って、超特急で現れました。
熟女3人での珈琲タイムです。

8 

庭では、「ルイーズ オジェ」が、花盛りになりました。

 

3 

 

 

2 

 

 

1 

「ルイーズ オジェ」の写真ページは・・・↓
http://blog.goo.ne.jp/kita_stella/e/815d9e4c8ab869c718e092b22e7edf97

「ラプソディ イン ブルー」の写真は・・・・・↓
http://blog.goo.ne.jp/kita_stella/e/9793fd1b4b10e43ea9fffd28d579fa09

 

 

我が家の花や木

「暮らしの手帖」と「薔薇」とで珈琲タイム、ちょっと良い時間

1

 ちょっと良い時間が出来ました。
「暮らしの手帖」をゆっくり開いて・・・・

珈琲を淹れ、今日は一番お気に入りのカップでティータイムにしましょうか。
朝5時前起床の私には、この時間が休憩タイム

テーブルに飾った薔薇と同じような薔薇が1ページ目に・・・
昔からこういう色のバラが大好きな私です。

「ブラックティー」、「ラバグルート」、「カルディナル デゥ リシュリュー 」

そして、このバラたち
「ラプソディー イン ブルー」と、「スベニール ドクトール ジャマン」
  ↓ 

 

2 

 

 

3

 ジェーン・バーキンさん、素敵な女性ですね!

  

4

 なんだかこの髪型に心惹かれました。

  

5

 

  

6

  

 

7 

家中を、「スベニール ドクトール ジャマン 」と、「ラプソディー イン ブルー」とで一杯にしました。
今日は、このテーブルの上だけのアップですが、時間が出来た時に他の写真も撮ってみようと思います。

テーブルの上には、最初は赤いキャンドルにしていましたが、後でアイボリー色に変えましたが、どっちにしてもあまり変わりは無いようですね。

午後、トモさんから電話が・・・・
「今、stellaさんが教えてくれたお花屋さんに来ているんですけど、昨日の赤い薔薇の名前を教えて・・」と、急いでいます。
「スベニール ドクトール ジャマンよ。」と、伝えると、お店の人にその名前を告げている声が聞こえます。
「ございますよ。」と言う声が・・・・

その後暫らくして、再びトモさんから電話が・・・
「お陰でスベニール ドクトール ジャマンを手に入れることが出来ました。あなたのお宅で見たバラがあんまり素晴らしかったので、姉やお友達とあのお店に出かけたのですよ。素晴らしいものばかりで、他にも数点求めてきました。」と弾んだ声でした。

好みのバラはそれぞれ違っていても、薔薇の天使が皆に幸せを運んで来そうですね。

今こうしてパソコンに向っていても、目の前のバラを眺めながらキーを叩いています。
ちょっと幸せ!

我が家の花や木

切ってきた庭のバラたちと、今日の庭

6

 

 

5 

 

 

4 
「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」 と、「ラプソディー・イン・ブルー」を、庭から切ってきました。
今まで飾っていた家中の花たちをひとまとめにし、代わりにこのバラたちを・・・・・  

 

7 

 一輪は「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」 、もう一輪は「ラプソディー・イン・ブルー」ですが、この状態では、なかなか区別がつきませんね。
上が「ラプソディー・イン・ブルー」
下の固い蕾が、「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」 です。

 

8

 

 

1 

 

 

2 

 

 

3 

 

 

大根草(ミセスブラッドショウ) 

だいこん草(ミセスブラッドショウ)
この花は、皆に大人気です。
宿根草ですが、それでもあの寒かった冬を越し、再びすっくと伸びてきてくれた時はやっぱり感動でした!

「どこで買ったの? いつ買ったの?」って、何人もの人に聞かれました。
去年の春、売れ残りのような存在だったのを、一鉢98円位で買った筈ですけど、定かではありません。
マルバストルムと、このだいこん草 ↑ と、ディアスシア ↓、 我が愛する3大小花です。

 

ディアスシア 
大好きなディアスシアも、暑かった昨年の夏を越し、あの寒かった冬をも越してくれました。
今年も頑張ってくれますように・・・・・

 

9 

伸び過ぎて垂れてきた山紅葉の枝を少し切り詰め、ここをすっきりさせました。
庭師stellaの今日のお仕事でした。

今日はトモさんが、自宅のお庭から 粉粧楼を持って来てくださいました。
T子さんと3人で薔薇談義です。
昨日、T子さんは、やっぱり「メアリー マグダリン」を買ったそうです。

「stellaさんから聞いたお店に一つだけありました!やっぱり綺麗ですね!」って、
ちょっと興奮しておりました。

今日は、「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメインも欲しいなー!」って・・・・

トモさんも、又なにか欲しいようですが、名前が・・・???

 

我が家の花や木

部屋の花たちと、窓越しの光景と、庭のバラと・・

7 
折れた「メアリー マグダリン」は、ここに移動です。 

 

8 

優しい雰囲気ですね。

 

 

3 

リビングのテーブル花に、「メアリー マグダリン」の蕾を1個だけ加えてみました。 ↓

 

4 

 

  

2 

キッチンには、今の季節、緑が一番似合うようです。
このビバーナムはT子さんからですね。
他は全部庭の下草です。

  

1 



ダイニングに明るい日差しが差し込んで・・・・   ↓
「花と光と影」

6

ダイニングルームでは・・・・
ご近所の奥様から頂いた「芍薬」と、T子さんからのお花です。

 

9 

 

1 

ベランダから、リビングの窓越しの光景   

外壁にも、コンクリート塀にも影が・・・・↓
 

2 
 

 

3 

 

 

1

庭では・・・・・


夕暮れのバラ

2 

 

我が家の花や木

庭のバラ「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」を手折って部屋飾り

7 

庭の「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」を手折ってリビングに・・・・ 

雨模様のこんな日は、このバラがこの場所にぴったり!

 

6 

 

 

1

オカメ蔦を抜こうとして折ってしまった薔薇は・・・・
「ブラックティー」かなと思っておりましたが、今朝になって「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」だったと分かりました。
開いてくるまでの色は、ブラックティーにそっくりなのですよ。

 

2  

 

 

9 

毎日、お客様の接待で忙しくしておりましたが、珈琲、干し柿、なにわ梅などでゆっくりとティータイム・・・・

と思っておりましたが、今日もそうはいきませんでした。

朝から電話がひっきりなしです。
その中には、嬉しい連絡も・・・・
Mさんからです。
「そろそろ面会が出来るようになりました。昨日はアイスクリームも食べたのですよ。心配して東京から来ていた娘も今日帰りました。」って・・・
良かった!

そうしている内に、R子さんが久しぶりにみえました。

みんなやっぱり庭を先に覗きますね。

薔薇がお客様のお出迎えです!

 

4 

手前は「メアリー マグダリン」、後ろは「スベニール・ドゥ・ドクトル・ジャメイン」です。
T子さんが、このバラをみて、「メアリー マグダリンを欲しい!」って・・・・
彼女、きっと買いますね!

私は友に感謝です。
彼女は、中学2年の時からの親友です。
14歳の時から、今まで・・・
凄い年月です!

 

3 

 

 

8 

 

 

5 

 

 

1 

熟女の時   ↑

 

2 

若かりし時  ↑

 

3 

乙女の頃   ↑

今も悪くはないけれど、こうしてみると色んな時代を通り過ぎて来たような気がします。

 

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。