ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事

早朝の空と、雲と、川と、鳥と、キッチン窓辺と

1
今日はお日様が望めないのかなー!

1 
橋の下のほうから、あかるい光が少し見えてきました。



1 

その後、雲の間からお日様が少しの間だけ、顔を出してくれました。

2 
でも、それも少しの間だけで、雲に隠れて しまいました。

 

4 
なんだか靄ってきました。


5 



6 

再び明るくなったので又戻り、行ったり来たりの散歩です。
写真を撮っていると、散歩とは言えませんね。

7 

 

8
晴れるのか、曇りなのか、お天気になるのか、さっぱり分からない朝の空です。
やっぱり一日どんよりした湿気の多い日です。


1 
今日は初めて近くでお目にかかりました。
行きも帰りも・・・・・

今朝の鳥たちの様子は、↓の隠れ家ページ(?)で・・・・・
http://miyanori.blog17.fc2.com/blog-entry-470.html


2 
キッチン窓辺は、ラバグルートです。 
 

スポンサーサイト
我が家の花や木

木漏れ日と、バラと、なにわ梅と、胡蝶蘭と・・

1

 午前6時半、庭に朝日が入ってきました。


2

7時半にはこの高さに・・・・



3 あんなに切ったのに、又蕾が上がってきています。
可愛いですね!
家の中では、このバラの先輩達が窓辺に・・・・・・




4




5





2




1 こちらはアイスバーグですね。



2
 トモさんから頂いた「なにわ梅」です。
今年はとうとう私は漬けないでしまいました。
でも、これだけあったら、当分楽しめそうです。
お盆になったら、食べることにします。
蓋を開けただけで、紫蘇の香りがプーンとしてきてなんだか幸せな気持ちです。
ありがとう、トモさん!



1

昨夕、ピンポーン
姫です!
「亡きアンさんからのお花だと思って、受け取って・・・・」って、胡蝶蘭を抱えて来てくれました。
私が胡蝶蘭を苦手なのを知っているせいか、遠慮がちです。
「ウウン、アンさんのだったら頂くわ!」
こうして胡蝶蘭の写真を撮るのは初めてです。
今までは、頂いても写真を撮る事など無く、まして、飾る事など皆無でしたから・・・・
未だ49日までは大変でしょうが、疲れを出さないでね。

こうしている内、今度は結婚式の案内です。
日替わり定食のようにめまぐるしい毎日です。

空は又曇ってきました。
晩には雨になる予報です。
こちらも日替わり定食のようです。

  

我が家の花や木

友人との充実した時間と、思い出と・・・

1 今今日も雨模様の一日でした。
これだけ残してあとはほとんど切りました。
少し寂しくなったでしょうか。


4 



2




3




4 



3




1

友人に、「私は千の風になるよ!」と、ボソッと言い残したというT氏
今まで色々ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
これを見る度、あなたの偉大さを思い出さずにいられないことでしょう。

2

今日はM婦人と、トモさんがいらしてくださいました。
M婦人は、同じ市内でも、一番離れている所に住んでいますので、なかなか会えずにいましたが、やっと再会です。
ランチを食べて、珈琲飲んで、紅茶も飲んで、あんみつも食べて、西瓜も食べて・・・
話して、笑って、涙ぐんで・・・・

毎晩、ご近所のご老人に薬を塗ってあげているというM婦人。
先日は、一人暮らしのご老人のお宅の草むしりをしてあげているR子さんの話を聞きましたが、皆さん優しいのですね。
これからは、地域で助け合っていかなくてはいけない世の中になるのでしょうが、私には、なかなか出来そうにありません。
でも、いずれ大変な世の中になることは確かですね。

我が家の花や木

雨に打たれたバラたちと、お別れの会と・・

5
パフビューティー




1



2 緑光




3



4
ラプソディー イン ブルー




9 

アイスバーグ



7


 
8
雨に濡れたバラを切ってきました。


1 

 

 

 

2 

 

 

3 

深夜の凄い雨に、早く目が覚めてしまいました。
滝のような雨、と思えるほどでした。
朝少し小振りになった所で写真を撮りましたが、枝がよく折れなかったものです。

今日は、T氏のお別れの会でした。
なんだか一つの時代の終焉を知らされたようで、とっても寂しい気持ちです。

お天気のせいなのか、お別れの会でセンチになっているのか、帰ってきてから頭が重くて・・・
今日は早く休まなければ・・・・・

 

 

お気に入り

今朝の散歩コースの実況中継(空と川と花と)

1
早朝4時半
南の空にお月様が・・・
散歩開始時刻です。



1
4時50分
東の山に雲が覆い被さって、どこまでが山でどこからが雲なのか分かり難いですね。



2 



3
4時55分
雲の上の空が少し赤くなってきました。
お日様が顔を出すのでしょうか。

 

5,9

5時3分、眩しくなって周りが見え難くなってきました。
この頃になると、木々に隠れていた鳥達や、川を泳いでいた鳥達が、一斉に飛び立ったり、活発な動きをするようです。



4



6 
かなり眩しい光です。




8 

5時10分
橋の上を歩いている人が見えるようになってきました。




8 
5時13分、
再び、お日様が眩しくなり、ひんやりしていた空気が、急に暖かい空気に・・・
今日もかなり暑くなりそうです。



9 

5時15分




10




11 
5時17分
お日様が、少しずつ南の方へ移動しています。



12
未だゆったり遊んでいる鳥も・・・・



13 

暑くなってきましたので、帰ることに・・・・
庭の水撒きもしなくちゃいけませんし・・・・
それに日に焼けたくないですし・・・・



14



15

誰が植えたわけでもない露草が、朝日を浴びています。
この露草、大好きです。




16
橋のたもとの紫陽花で、散歩コースの最後です。



お気に入り

昨日の例会と、夕暮れと、散歩コースと・・・

1

やはり居間のコンポの具合が悪いようです。
最初はCDが劣化したのだろうかと思ったのですが、そうでなかったのです。
noriさんに聴かせようと、古澤巌ヴァイオリン「チャルダッシュ」をかけると変なカチッという小さな音だけが・・・
電源を入れなおしても同じです。
完全に故障です。
当分はダイニングや2階で、音楽鑑賞です。
CDチューナーだけを買い換えると間に合いそうですが、どうしましょう。



2

昨日は「桜の会」例会でした。
来年の春で、3年積み立てが終了とnoriさんから聞きました。
「サーどうしましょう!」
小さい旅行の時は積み立てを使わない「へそくり旅行」ですが、この積み立てでは、九州旅行1回、ヨーロッパめぐりを2回しています。
九州旅行は、ヨーロッパ旅行より、高くついた思い出が・・・・・



6

昨日の夕暮れ、午後6時50分の空




3



5



4

ゆったりと暮れていきましたが、暗くなるのが少し早くなってきました。

昨日は笑ってばかりの時間でした。
私の散歩コースを案内したのですが、そこで又大笑いの原因が・・・・
「ここなのよ」と、指差す先を見たnoriさんが、「ここなら私時々通るわ!」って・・・
橋の手前から我が家の方向に歩いているので、後ろを見ることが無かったのだそうです。
帰りは別コースで帰りますので、気付かなかったのですね。
おまけに姫まで・・・
「この頃、お姉さんとここを散歩しているのよ!」
みんな川を覗き込んだり、鯉や鳥と戯れて、楽しそうです。
案外自分の目の前にある素晴らしい景色や風景を、見落としているかもしれませんね。



1

案内したのは、このコース  (朝日が昇ったところです。)

もっとおかしい事もあったのですが、それは又時間がある時にでも・・・・

 

我が家の花や木

雨の朝、雫とパフビューティーと・・・

2
雨の中の山モミジ、重さで枝が随分下がってきています。
こんな感じも好き。

 

1 
次々と蕾が上がってきているバラの枝に雫が・・・・
とっても綺麗です。


4
パフビューティーが、4~5日目にはだんだん色が薄くなり穏やかな雰囲気に・・・・



3




1  一番綺麗な頃のパフビューティーでしょうか。



6 
このバラは、ラプソディーにも、緑光にも、ジュリアにも侵略しています。
「暴れん坊のじゃじゃ馬娘さん」とでも、改名しましょうか。

 

7   



5 

ラプソディーと、ラバグルートとアイスバーグも「ちょっとだけ、お邪魔しまーす!」

 

7 

 

2 
烏瓜

 

1 

ギボウシ

 

 

お気に入り

早朝の地震と、ヴァイオリン鑑賞と

1

昨日は千住真理子さんのコンサートの余韻を残して、家に戻ってからもヴァイオリン鑑賞です。
keisさんから頂いていたCDに、丁度、古澤巌氏の「チャールダーシュ」がありましたので、今宵はこれを・・・

6 

まさか夜に地震が起こるなんて思ってもいませんでしたので、夜更かしをして、寝たのが12時でした。
私は寝つきが良いので、ベットに横になったら直ぐ寝る癖があるのですが、熟睡した頃、グラグラ・・・
目が覚めました。
眠ってから20分位だったのですね。
後はテレビを付けたり、ラジオを聞いたり、階下の様子を見に行ったり・・・・・
そしていつもの通りの早朝起床です。
今日はダラダラ一日を過ごす事にします。

昨日は、二組の友人達から、「遊びに行きたいんですが・・・」と電話が・・・・
「今日は予定があるので無理ですが、その後なら・・」と答えましたが、
「金曜日は?」と聞かれると、その日は桜の会の例会です。
「ごめんなさい。その日も予定が入っているの。」
こうして2組、5人のお客様のお願いを延長して貰いました。
先日もSさんの、我が家への来宅を延長してもらったばかりです。
延ばしていくと、今度は夏休みの帰省客が来ます。
喫茶店かどこかで会う方が楽なのですが・・・・・・・
はちこさん流に言うと、コトワレネーゼな私です。

そんな私が昨日は馬鹿なことをして遊んでいました。
久しぶりにマニキュアを塗って、片手で我が手を撮ってみました。
年月を経た手は、それなりの歳を表しています。 


5 

3 


4 

 

7 

 

1

 

1


2 

   
 

2 

居間のステレオの調子が悪いようです。
そろそろ買い替え時なのかなー。

 

我が家の花や木

庭のバラと、ヴァイオリンコンサートと、竜宮城の玉手箱(?)と・・・

1
庭のパフビューティー3枝



2



3 

 

2 

今日は千住真理子のヴァイオリンコンサートに出かけてきました。
素晴らしい演奏に、久しぶりに手が痛くなるほどの拍手をしてきました。
山洞智氏のピアノも、上村昇氏のチェロも息が合っていて、大人の演奏会という感じでした。

前半最後の、モンティの「チャルダッシュ」はとにかく凄かった!
あの細い体全体をつかって、弦を弾いている感じで、圧巻でした。
昨日noriさんから頂いた4つ葉のクローバーの効き目はあったようですね。
大きな発泡スチロールの箱の中からは私の大好物ばかりが・・・・



kani 
大きな蟹も・・・・



2
Sさんからは、採り立てのアスパラを・・・
さっと炒めて頂きましたが、柔らかくて、美味しかった!
ご馳走様でした。


今日の出来事

早朝散歩の空と、鳥と、花と・・・・・

1
午前4時50分、早朝散歩の出発点です。
萩の枝が伸びてきています。



1 

午前4時54分、向こうが少し赤くなってきています。
今日は太陽を望めないと思っていたのですが、少しは楽しめるのでしょうか。


2 

やっぱりこれで終わりですね。
少し雨も降ってきました。
傘を差すほどではないですが、大振りになったら困ります。

 

3 

急いで戻ろうと思ったら、背中の方が明るくなりました。
でもお日様の姿はどこにも見えません。
空が明るくなっただけなのですね。

 

4 

 

1 

あちこちにいた鳥達が5時頃になると一斉に群れをなして飛び始めました。

 

6 

このまま橋を越えてずっと飛んで行きましたが、一体どこへ行くのでしょう。
右手の方の群れは、向こうの橋の方へ・・・・・

サー、今度は本当に家に戻りましょうか。
途中でちょっと又パチリ。

 

5 

この紫陽花を見て、橋のたもとの紫陽花を思い出しました。
行ってみる事に・・・・


1  

ここの紫陽花は、未だ綺麗です。

 

3 

 

4 

今日は早朝散歩の後、7時半出発の遠出でした。
雨が降ったり、止んだり、変なお天気です。

昨晩、尾瀬から帰ってきたというnoriさんから、4つ葉のクローバーを頂きました。
嬉しかったので、道端から赤い実と小花を摘んで花束に・・・・
4つ葉のクローバーが見えますか。


1

道路沿いには、今が盛りの「合歓の木」や、アザミが・・・

 

我が家の花や木

朝の日差しと庭のバラたちと夕暮れの灯りと・・・

2
今日は暑くなりそうです。
もしかしたら猛暑日になるのかな?
東の空から眩しい日差しが!



3
パフビューティーが、あちこちに枝を伸ばして咲いています。
ラプソディーの枝の間から顔を出したり、緑光にチョッカイを出したり・・・
昭和の庭から、こちらに地植えしたのは、拙かったかな?
秋まで様子を見ながら考えてみる事に・・・



4 




5




7

こちらはお上品に鉢に収まっている「ワルツタイム」です。
足元のラベンダーや、向こうのラプソディーに見守られ、お姫様扱いです。



6

 

サー、ここからは夏祭りです。
間もなくやってくる竿灯祭りの前哨戦?
男の子が持っている竿に、提灯がぶら下がっている竿を付け足し、演技します。
額にあげたり、肩にあげたり、腰に乗せたり、上手な人は扇子で扇ぎながら優雅に演技するのです。
重さ55キロ位と聞いていますが、


11




12
こちらは一番小さい子供用です。
大人の人が、蝋燭を入れ、灯を灯してあげます。



13



14
サー、準備が出来ました。
用意はいいですね。
「上米町1丁目」、懐かしい町名です。
子供の頃は遠いところだと思っておりましたが・・・・・



15
太鼓、笛、演技の準備は完了です。
最近は笛や太鼓、女性が増えてきました。
女性を入れることに、昔は随分反対もあったようですが、今では当たり前になったようです。
みんな格好良いですよね。



1 

未だ少し明るいですが、2本の竿灯が上がりました。
各町内から、こうして2~3本が・・・・
あんまり倒れると、蝋燭の灯が消えちゃいますので、だんだん竿が暗くなります。



1

今日の前哨戦は終了しました。
太鼓を片付け、竿灯の提灯を外し、竿を車に積んで帰ります。
でも、本番期間は、各町内で準備をして、みんなで竿灯を持って歩くのです。
時にはスポンサーの家の前で、演技する事もあります。
そんな時は貸切り状態で、ラッキーです。
この日もちょっとラッキーだったかな?

夕焼けを見るつもりで、外に出たのでしたが、普段の行いが功を奏したようです。(ごめんなさい!)



2 

「男の背中は何を語るのか!」
しかし格好いいですね。

 

我が家の花や木

「家政婦は見た!」 お花が無くなった窓辺を・・・

1 

開いた戸を覗くと・・・・
窓辺のガラス類が片付けられて、手入れの楽なグリーンの鉢たちが・・・・
アジアンタムは新たな鉢のようだが、ワイヤープランツや、アイビーは、なにやら庭から抜いてきた気配が・・・
ご主人様は、物価高騰の折、質素を旨と考えての事だろうか。
それとも、花の水替えが面倒で、こうしたのだろうか。
ご主人様に聞かねば分からぬ事だが、家政婦の身ゆえ、ここは知らんぷりでいきましょう。



2



3



4



5
台所まで、全部グリーンの鉢!
「ワーォ!」



6
ちょっと多過ぎやしませんか。
「アラッ、そんな事、思っていても、家政婦の身では、言っちゃあいけませんね。」




1
これは家政婦の私でも、綺麗と思います。
「ご主人様、綺麗ですね!」
「エーッ、私?」
「いえ、バラですが・・・・」
「そう、明日から来なくても結構ですから・・・・」



2

こうして、私stella家を今日でおいとまです。
又お目にかかれますよう!

 

我が家の花や木

鏡に映った庭と、バラとと、ワイヤープランツと、烏瓜とギボウシと・・・

1
テーブルの上はワイヤープランツ、鏡の前にはアジアンタムを・・・・
ここは、夏向きの手抜き準備完了です。



3 
鏡に映っている庭の木々や花に、気がつきました。
ベランダのテーブルにもワイヤープランツです。



2


5
冬を越したワイヤープランツを、春、鉢から庭に地植えしておりました。
ラベンダーやバラに隠れて見え難くかったので、再び鉢にあげて数個作製です。
経費削減(?)ですね。


1 




4
こちらから見ると、バラが隠れて少ししか見えないですが、これはこれで好き!
緑の中のバラが好き!  



2
最近気がつきましたが、このラプソディーインブルーって、ファイルヘンブロウにそっくりじゃありませんか。
花の大きさが違うだけで、色も雰囲気も瓜二つです。
色の変化も・・・・
「夢二の世界」に、しばしひたってみましょうか。



2


1 
こちらから見ると、やっぱり沢山咲いていますね。
このバラの後ろに見えるのが、ブルーベリーやジューンベリーなのですが・・・・
丁度良い枝を写真用(?)に狙っていたのに、ヒヨドリにやられたようです。
良い色の実が付いていたのに・・・・・ウーン!

辛うじて完熟の実が2個だけ
収穫です!


1

 

1 
ついでに、スグリの実も少し収穫し、朝のビタミン補給です。

 

3

 

1 

 

 2

またまた撮っちゃいました!


烏瓜とギボウシの写真は・・・・↓

1


2


1



6/16 
6月26日は未だ・・・




4



3



2

 

 

我が家の花や木

昨日の夕暮れ時と、今朝の窓辺と、庭のバラたちと・・・・


午後7時

3

4
昨日午後7時、雲の合間から優しい茜色が覗き、なんだかうっとりする時間でした。
間もなく暗い雲に覆いつくされて、一日は終わってしまいました。
昨日は、夏の来客繁忙期に備えて、窓辺を手のかからぬグリーンの鉢に変えたり、庭の雑草を抜いたり、
とにかく朝早くから働きました。(自分で言わないと誰も分かりませんから、ブログで自己主張です。)
疲れたー!

でもお陰で、なんだかすっきりした気がします。
窓から外を眺めて、そのまま写真撮りです。
毎度お馴染みのバラばかりですが、私から見たら、いつも違う表情ですし、色も雰囲気も違うんですよ。
又又、枚数多くてすみませんが・・・・ 


ソファーから立ち上がるとバラたちが見え、座ると緑が・・・・

12 



「ラプソディー イン ブルー」

8



5 



「マダムビオレ」

7 



6 

↑ と似ていますが、こちらは「ワルツタイム」 です。

9


10


1 

庭では、他に、緑光、アイスバーグ、ラバグルート、ジュリア、パフビューティーなどが咲いています。

先日、十和田の「花鳥渓谷」の閉園を知らずに立ち寄った知人が、「未だ沢山咲いているのよ!」と、教えてくれました。
やっぱり寂しいですね。
街を歩いていても、店じまいをしているお店や、空き店舗になっているところが、どんどん増えています。
近所のお店も・・・・



我が家の花や木

部屋の花と、庭の花と、keisワールドの「夏物語」と・・・

1 ロココやアイスバーグ、ブラックベリー、ヒペリカムなどで



2 

昨日はこうしてkeisさんから頂いたレースを敷いていましたが、今日はテーブルに移して、
アジアンタムに合わせてみました。 


5 

昨日のアジアンタムにヒペリカムとブラックベリーを足してます。
ちょっと豪華(?)かな??

 

1 

keisワールド「夏物語」

 

2 

keisワールド「keisのひまわり」です。



4 

庭のフサスグリがまだまだ健在です。

 

3 

こちらのバラたちも・・・・・・


2 

 

我が家の花や木

朝のバラとギボウシと、テーブルの上の花と・・・

4

 昨日お天気が良かったせいで、庭のバラたちが又一気に開き始めてきました。
朝の早い内に、写真を撮らなければいけないと思い、急いで・・・・
東からの朝日が入り、庭には綺麗な影が出来ていました。


2




1 



6 

ラプソディー イン ブルー



5 



1
ワルツタイマー

 

2 

ギボウシ2種

1 

前の家であまりにも色々な種類の木々や花を植えていたので、今度は、ギボウシと姫シャラとヤマボウシだけの庭でいいと言っていた我が庭も、8年も経つと、やはり色々増えました。
でもギボウシはやはり好き!
増え過ぎて、たまには株分けをしていますが、この狭い庭でも何種類のギボウシがあるのでしょう。
とうに花が終わってしまった種類もありますが、今日はこのギボウシが綺麗です。



1 

 

1 

アジアンタムの伸びてきたのを切り詰めて、K子さんから頂いたバカラのグラスに生けてみました。
少し涼しげな気が・・・・・

 

 

我が家の花や木

輝いた後のバラたちはそれぞれの場所で・・・・

4



3



2




1




我が家の花や木

雨風に打たれたバラを切ってきて・・・・

1

今朝は雨風が強かったので、思い切ってバラを沢山切ってきました。
まだまだ蕾が沢山上がってきてますので・・・・

 

3

 

 

4

先のバラは、ドライの運命です。



2

秘密基地には、マダムを・・・・




3

毎日切っても、未だこんなに・・・・・

 

1





5

ジュリアも、今年は凄い勢力です。
今日は15本も・・・・



2

ロココも、今日は2本だけ切りました。


我が家の花や木

光と影遊びと、ジュリアと、私の大きな勘違いと・・・

1

今日のノースカントリーは、気持ちの良いお天気です。
庭を眺めながら、溜まっていた本を読み、ゆったりした時間を過ごしています。
飽きたら、カメラをパチッ!
光と影が面白い動きです。



4

部屋の外では、バラたちが眩しそうに咲いています。
昨日切ってきたジュリアは・・・・・↓
アルケミアは、明日全部切りましょう。


3



2

ジュリアの脇は、アイスバーグですね。



4

鏡に映ったティータイム
隠してもばれますね。


ちょっと恥ずかしいのですが、ここからは、私の大きな勘違いを・・・・


2

早朝散歩の後、パソコンに写真を取り込んで???
「なんで皆がこちらを見ているのかしら?こんな写真撮った覚えが無いのに・・・」と、疑問でした。
「朝から、写真を撮っている変わった人がいるわね・・」とでも話しているのかしら???

でも考えてみると、朝早くから、奥様達がこうして集まっているなんて、不思議ですし、
まして、皆が私を見ているなんてありえませんね。
トリミングして、ここだけアップにして、やっと理解できました。 
高校生達の早朝ランニングだったのですね。
自分が撮っていながら、アップしないと分からないなんて、私の頭、大丈夫でしょうか。
恥ずかしい事ですね。



1

大笑いですね。

 

今日の出来事

カッパが出る沼(?)と、若者と子供たちと・・・

1

この木々の間から見える沼に行きたいのだけれど、近道はあるのかな??
近くの公園で遊んでいた子供達に聞きました。
「ここからも行けるけど、危ないからあっちの神社の階段を降りていった方がいいよ!」
「僕達も、これからそこに行くんだよ!」
「ありがとう」

1

自転車を置いた若者2人が、釣竿を持って、この道を行きました。
noriさんが、「ついて行ったらいいんじゃないかしら。」って言いました。
「なるほど!」
その前に、そこここに咲いていたネジ花を撮りました。



2

降りてまもなく、この沼が見えてきました。
昨夜の雨のせいか、鬱蒼としています。




1



2




3



3



4



1

 

2

 

2

若者の釣った魚を見ていた子供達が、負けじとばかりに、貝を集めてきました。
「カラス貝だよ!もっともっと大きいのがあるよ!」と、どんどん持ってきます。
「凄い!凄い!」と、私たち・・

「おばさんたち、観光客なの?」
「ウウン、ただ写真撮ってるだけよ!」
「そうなんだー!」
「写真撮って送ってあげようか・・」
「ウウン、僕達いつでも休みの時はここいらで遊んでいるから、その時でいいよ!」
「おばさん、ここの沼にカッパが居るんだって!」
「冬はね、ここ凄いんだよ。氷が厚く張って、乗って遊んでもびくともしないんだよ!」

「エー、それは危ないから止めてね。ここに落ちたら絶対浮かんで来れないって言うから・・・」と、真剣になってしまいました。
私は、子供の頃から、ここは底なし沼なので、泳いではいけないと教えられてきていたのです。
「カッパが救うんだって・・・」
屈託の無い子供達です。
自分の子供時代に戻ったような光景でした。

「じゃー、気をつけてね。今日はありがとう!」
「ウン、さよなら!」
こうして、私たち二人を見送ってくれました。
可愛かった!

6

 

3

ここは、noriさんのお宅から車で5分位の所にあります。
近場散策、結構楽しいですね。

彼らと出会った公園では、バッタとりや、トンボとりで、子供達がそれぞれ楽しそうに遊んでいました。

3

 

4

 

4

 

我が家の花や木

我が家のバラ、ロココの人生と、雨のギボウシとブルーベリーと・・

2

昨日朝のロココ

 

1

庭に残した方の、今朝のロココ



4

雨の予報で切ってきたロココです。



2

優しい色です。





1

キッチン窓辺に・・・・・



4

これはリビング窓辺に・・・・・

昭和の庭に植えていたのを、去秋、抜いて、鉢に植え替えていました。
春に咲かなかったので、すっかり忘れていたのですが、最近になって復活です。
やっぱり可愛いですね。

1

ギボウシに雨滴が・・・・
お釈迦様の席??

 

1

こちらはブルーベリーです。
色付きはこれからですね。

 

 

 

我が家の花や木

昨日のベランダ喫茶と、バラたちと花鳥渓谷の思い出と・・

1

昨日は過ごしやすい一日でしたので、たまにはベランダでお茶でも・・・
お掃除完了のひと時、さくらんぼと、ミチコさんから頂いていたわらびもちでティータイムです。
早朝から、茶の間と2階の椅子交換などで忙しく動いておりましたので、なんとも気持ちの良い時間です。


2




4

午後のお客人には、こちらで・・・・
テーブルの上には、マダムビオレと、リトルシルバー、ラプソディー イン ブルー、ブラックベリーです。



5




1

stella喫茶のランチは、佐藤養助の稲庭うどんを「ごっちゃ煮」したものです。
オクラと葱と卵を乗せて、温かくして召し上がれ・・・
お隣にある、茄子のゴマ油炒めを上に乗せても、又美味しいですよ!
見た目は悪くても、味はstellaの保障つきです。



1

テーブルの上の「マダムビオレ」は、ここから手折ってきたものです。




1

昭和の庭の「マトリカリア」を、少し手折って・・・・・↓
この位の時が、可愛くて好き!


4

 今年はなぜか、気の抜けたような夏の始まりだと思っておりましたが、理由が分かりました。
例年なら、今頃は、十和田の「花鳥渓谷」に何度か出かけていた筈なのです。
去年も2回出かけています。
その流れで、八ヶ岳に出かけた位です。
楽しみにしていたのですが、その「花鳥渓谷」が、今年は閉園しているというのです。
なんだか理由は分かるような気もするのですが、寂しい事です。
去年、心配していた事が現実になってしまいました。
いつでもあるものだと思っていても、そういう事はありえないのですね。
「花鳥渓谷」の写真を沢山撮っていてよかったと思いました。

 http://miyanori.blog17.fc2.com/blog-date-20070705.html

いつも覗かせて頂いているブロガーさんのところで、北海道旭川の「上野ファーム」の写真が沢山掲載されていました。
なんだか惹き付けられます。
彼女は、九州から北海道に出かけた一番の目的がここ、旭川の「上野ファーム」に来る事だったというのです。
私も、「花鳥渓谷」の代わりに行ってみたくなりました。
しばらく札幌にも出かけていないし、オバちゃんにも会いたいなー!

 

お気に入り

船着場と、夕暮れと、バームクーヘンと

5

クラブハリエのバームクーヘンを頂いておりました。
お盆は、引き出物に頂いた「まげわっぱの春慶塗り盆」です。
仕舞い込まないで、どんどん使うことにしました。

 

6

庭のマトリカリアの、先端だけを、ちょこっと摘まんできました。
可愛いなー!

 


1

曇り空の午後、いつもの港の裏側に回ってみました。
静かな港です。
なんだか心が落ち着く空間です。
若い頃は、決して足を踏み入れる事の無かった空間です。

 

2

水面の揺れ、船着場に繋がっている縄紐をじっと見ていると、不思議な感触が・・・・ 

 

3

こうして組み合わされて強度が増し、船が港にとどまれるのですね。
みていると元気が湧いてくるようです。


4

 

  

1

7時10分、2階の窓からみた夕暮れでした。

 

2
 

 

 

3
 

最近、3日間の夕暮れで、いずれも7時10分に撮ったものです。

 

我が家の花や木

庭のバラと、部屋の花と、梅いろいろ

1

今日はお寺さんの見える日でした。
仏間には白い花尽くしで、残りを台所に・・・・
パフビューティーだけは例外かな?



3




2




1

庭のアルケミラもそろそろ終わりに近づいてきました。
最後の花を、秘密基地に・・・・



4

マダムビオレとラプソディーの蕾と・・・



2

アイスバーグが、隠れるように垂れ下がって咲いています。



1

昭和の庭から移し変えたロココも、やっと咲いてきました。



1

梅も今が盛りのようです。
紫蘇も沢山入荷していました。
今年はどうしようかな??
悩む所ですが、早く決断しないと良い梅が無くなってしまいますね。
例年は10キロ買っていたのですが、どうしよう!


我が家の花や木

バラを見て、思い出に浸った昨日午後

1

これはテラコッタですね。
ブラックティーと勘違いして、地植えしてしまったようです。
じゃー、2本あったブラックティーはどこへ・・???


2






3






4

 




5



1

 

 

3




2

バラを部屋に飾ってみて吃驚です。
バラの色とクッションの色がそっくりなので、重なってしまうと、バラの花がわからなくなります。
位置をずらして、区別がつくようにしてみました。
去年もこうしてカード作りをして遊んだ記憶が蘇ってきました。


昨日は午前中、しとしと雨が降りました。
午後には雨も上がり、夕方には綺麗な空が見えました。
2階の窓からずっとずっと夕暮れの空を見ていました。

今日は姫のお兄様と本当のお別れです。

 

*********************************** *******
去年の思い出カードのブログから・・・

仏間の花がいつの間にか綺麗に変身しておりました。
T子さんですね。
お客人がいたので、そっと活けていってくれたようです。
お仕事を持っていて自分も忙しいのに、お花を持ってきてくれたり、私を助けてくれたり・・・
恩に着せることもなく、いつもニコニコ・・・
引越しの時も彼女のおかげでスムーズにいきました。
古い家の片付けも引越しも、彼女とたった二人でやりました。
引越し屋さんを頼むことなく、頼んだのは赤帽さんだけです。
ゴミ投げを含めて引越し代金6万円、今考えると嘘みたいですね。


 

我が家の花や木

雨の庭、姫沙羅と、アナベルと・・・・・

3

今朝の庭



2

姫沙羅も、緑はより濃く、花はより白く、素敵なコントラストです。
久しぶりにどっぷりと水分を含んだ庭の木々は、生き生きとしています。



3





5





1

アナベルも、より綺麗です。



6

パフビューティーが、地面に付きそうなほど首を垂れています。


 

1

ラプソディー イン ブルー 

 

我が家の花や木

今朝は、姫沙羅の花が儚げに見えます。

1

今朝、こうして姫沙羅の花で遊んでおりました。
一輪ではなんとも儚げで、少し寂しい気もします。
「スグリにはバラも合うし、露草も合うし、なんでもありね!」と勝手に決めて、今日はスグリと・・



2




1




4

白玉餅のような肌の、こんな時が可愛いですね。
いつまでも眺めていたい気になります。



3

上を見上げると沢山咲いていますが、そこを撮るにはちょっと大変です。
仕方がないので、一番下の花をアップする事に・・・・


2

上から手折ってきた一輪で、もう少し遊ぼうと思っている時に、「ピンポーン」
我が友、「姫」です。
「コンクドリンク貸して・・・」と、疲れきった顔です。
一昨日、家人が話していた事とダブります。
お義兄様が亡くなられたのですね。
我が家人も、実の兄のように慕っていた方です。

なんだか、気持ちが落ち着きません。
先月と今月とで、お葬式やお別れの会、何軒続いたでしょうか。
自分達世代と親世代、二手に分かれてはおりますが、両世代の訃報を聞く事になる悲しい年代です。  

 

我が家の花や木

庭のブラックティーと、トモさんからのバラ苗と・・・

2

 

 

1




5

 

 

4

 

 

6

ブラックティーは地植えをしたせいか、凄い勢力です。

我が家の1坪バラ園は、バナナの皮の肥料が効いているのですね。
noriさんから聞いた時、最初は信じられなかったのですが、Yさんのご主人がイギリスの原書で読んだというのですから、本当なのですね。
それに今年も消毒がいらなかったですし、一挙両得です。
noriさんの家のバラはどれも凄いですものね。

他の花たちにも良いのでしょうか。

1

ラプソディーも次から次へと蕾が・・・

 

2

マダムビオレに沢山の蕾が・・・・
真ん中の大きい蕾は、家来を引き連れた女王様のよう!

 

2


 

2 

トモさんから頂いた「マルゴコスター」です。
鉢植えのまま置いたらいいのか、地植えにしたらよいのか悩みます。
もう少し様子をみて、決めることにします。
1坪バラ園は満員で、入り込む余地はなさそうです。

もう一つの苗は、下のバラですが、名前は、トモさんの言う名前と私の思う名前とちょっと違うようです。
トモさんの方が正しいのだとは思うのですが・・・・・
こちらの苗は鉢植えのままにしておく事に決定です。
どちらも、トモさんが挿し芽から発根させたバラです。

1

 

 

2

 

 

2

今日の我が家の台所は、「白尽くし」です。
台所が綺麗になっている時は、我が家で一番好きな場所!
赤いラジオを聞きながら、楽しい時間を過ごせます。

 

 

我が家の花や木

今日は、「フサスグリ」が主役の「喫茶stella」です。

4

昨日は、大好きなフサスグリを少し庭から切ってきて、我が家の「フサスグリ一人芝居」の始まりです。




3

ちょっとアップで・・・・



3

インク瓶は補佐役かしら?



3

なんだか一人で楽しくなっている私は、ちょっと変人です!

夕暮れ時、灯りをつけて再び写真を撮ってみると、こっちの方が風情がありますね。
外の雨が、情緒豊かにみせるのでしょうか。



2

私はこっちの写真が好きですが・・・・・



2

 

 

景色、光景、観光

今日の港の夕暮れショー

1



1

午後7時


12

7時2分
工場の煙と、飛行機雲と、紛らわしいですね。
この雲は、ずっとずっと東の空に伸びていました。
右の建物のように見えるのは、大きい船です。
一番下の、光を放している船と同じです。

2



3



5



6



7



8



9



10



11



12


午後7時から7時25分までの「港の夕暮れショー」です。

 

  

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。