ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事

こんな寒い日は暖房の前にどうぞ・・・

2

今日も冷え込みました。
暖房の目盛りを少し上げ、赤々と・・・・

3


1

ベランダの樋にツララが巻き付き、内側に入り込んでしまっています。
落ちたら危険ですから、この下にはいられません。
2

角を出した雷小僧のような氷の塊が落ちてきますよ。

2

こういう日は家にじっとしているのが一番でしょうか。

1


1


2


急遽明日から又東京に行く事になりました。
先回は胃炎でちょっぴり心配をかけてしまったので、今回は片づけのお手伝いでも・・・

スポンサーサイト
今日の出来事

雪、山、青空、そして豆柿と林檎の樹と、おまけは・・・

1


2


3

「柿!」と思って車窓からシャッターを押しましたが、パソコンに取り込んでみると、「豆柿」ですね。

7


5

道路沿いの林檎の樹にも雪が・・・・

6


留守中に出来上がっていたというコートを受け取りに、豪雪地帯に遠出です。
noriさんと一緒です。
青空と、綺麗な雪と・・・・

途中、K子さんから「お寄りしたいのですが・・・」って電話が入りました。
「ごめんなさい、遠出しているの・・・」
この頃、ちょっと家にいる時間が少ないですね。

「頂き物シリーズ」は・・・
1

T様から頂いた、大根の「柿漬け」です。
毎年頂いておりますが、今年も頂けた事に感謝です。
あっさりとした味ながら、大根に絶妙な味が浸み込み、私の大好物なのです。

2

トモさんから手作りの「ハタハタすし」を頂きました。
「今年は重石が強すぎたようで・・・」と、言ってましたが、みんな大変な作業で仕込んでいるのに、私は頂いて食べるだけの人です。
ありがとうございます。
「貴女は焼いて食べるでしょうけれど、あまり焼きすぎないでね・・」って、念を押されました。
皆は生で食べるのに、私はなぜか生が駄目なんですよね。
やっぱり、変わり者ですね。トホホです。



お気に入り

ゆったりした時間、窓辺と、灯りと、インクと・・・・・

5


6


1


2


3


4

写真って正直過ぎて困っちゃいますね。
インク瓶の蓋のゴミが目立ちます。

7

noriさんとサエさんからの年賀状は、今年もやはり心のこもった素晴らしいものでした。
かくありたいとは思うのですが・・・・・




今日の出来事

窓辺の景色と、車窓の雪景色と、友人への感謝と・・・・

今朝は、お日様が・・・・
3


2


2


1


4

整体施術と、ついでに美容院でカットも・・・という事で帰省中のユキネイが、
「綺麗な雪ねー!」って・・・
「寒くなければねー!」って、私・・・・
こんな会話をしながら慌ただしく、東京に帰って行きました。

下の写真は、空港からの帰り、リムジンバスの中から撮ったものです。
綺麗な雪景色でしょう。(今日は、マイカー運転お休みの日です。)
1


2


3


4


5


6


リムジン降りて、少し市内散策して我が家へ・・・・
好きな通りを抜けて、大好きな門構えのお宅の前でパチリ
7


noriさんから頂いた葉書き
1

一昨日、旅から戻ってきた時、我が家の前が綺麗に除雪されておりました。
おまけに私の車の上の雪も・・・・
帰宅した家人に、「雪かきをしてくれたのね。」と尋ねると、
「僕は何にもしてないよ。」と言う返事です。
どうにも不思議でなりませんでしたが、noriさんとご主人が、二人で我が家の除雪をして下さった事を昨日知りました。
本当に感謝です。
「お友達に恵まれているのね。」と、ユキネイがボソッと言った言葉が耳に残っています。
みんな20代から30代で知り合ったお仲間で、かれこれ30年に及ぶお付き合いです。
時には東京で暮らしたいと思う事もありますが、やっぱりここで暮らすのが一番ですね。

姫からの「ハタハタすし」
2

姫から頂いた手作りの「ハタハタすし」です。
私はさっと焼いて食べるのが大好きなんです。
一匹寿しも沢山頂いていたのですが、写真を撮る前に全部口の中に・・・
R子さんとは又違った味で、さっぱり系の味付けです。
家人はR子さんの味が好き、私は姫の方の味が好き。

今日はトモさんから餡ドーナツが・・・・
体重が気になりますが、食べちゃいました。

最近の事

新幹線の車窓と、ホテルの窓からと・・・・

2


1

お花屋さんの店頭に並んでいるお花を眺めて、近くで珈琲を飲み、後は我が家に・・・
行きは飛行機だったので、帰りは乗れる新幹線に飛び乗り、車窓の人に・・・・
仙台を過ぎ、盛岡を過ぎ、だんだん雪が・・・・
1

雪と雲の色が同じようですね。
3


2


5


↓の写真は、昨夜のホテルのラウンジです。
1


旅の初日、ホテル28階の部屋から見た朝の景色
1


2日目、10階の窓から・・・・
1


3日目、①朝6時21分
1


3日目②朝6時50分
2


3日目③朝7時10分
3

向こうの高層建物の窓に朝日が入り込み、ちょっと眩い感じです。
都会の色々を楽しんで、今日は雪国に戻ってきました。

電池を気にしながらのコンデジでしたが、みんなは私のコンデジをいたく褒めてくれて・・
なかなか新しいのに行き着きません。

我が家の花や木

寒い朝、庭の木々に氷が・・・・

1

ジューンベリーの枝に触れてみると、やっぱり氷です。
今日はダイヤと言うより、ガラスのようですね。

4

モミジの枝にも・・・・

5


5


6

未だ葉が・・・・・

3

吹きガラスの製作過程、第一弾というところでしょうか。

2


7


8

今朝の寒さは、今冬一番の冷え込みのようです。
私が旅に出るという時にどういうことでしょう。
庭の木々の雫が、みな凍っています。

ダウンのジャケットは羽織りましたが、手袋は邪魔なので外して写真を撮りました。
異常に手が冷たくなり、家に入りましたが、なんだか右手が変です。
しびれたような感触が残ります。
腱鞘炎でしょうか。
今年は雪かきもなく、特別手に負担をかけた事も無いのに・・・・

下の写真は一昨年のモミジの枝です。
こうしても春にはちゃんと葉を出して、今でも元気なのですよ。
1


確実に春が来て、夏が来て、秋が来て、その繰り返し・・・
思い出の好きな写真を少しだけ
1


2


1


それではちょっとお出かけしてきます。
4~5日の予定ですが、お天気があまり荒れないといいのですが・・・・


プレゼント

stellaの失敗珈琲と、パリ土産のバターとあれこれ

1


2

cafe stella開店中です。
でも、これでは・・・・???

一人で珈琲を淹れながら、写真を撮るなんて無謀ですね。
見事に失敗です。
蒸らしの湯量が足りないので、膨らみが・・・・???
真似をしないで下さいね。

1


本当ならこんな風にならないといけないのですから。↓

1 2


1

パリから帰省中のAちゃんから頂いた「MARIE ANNNE CANTIN」のバターです。
お小遣いの中から我が家にまで・・・・・
本当にありがとう!
美味しいですね。

2


3

この包み紙の中身は・・・・・・・・フフフ秘密
おしゃれですね。

4

ついでにジャムの写真も・・・・・
これは軽井沢のものですが、こうしてみるとkeisさんの手作りママレードは美味でした。
もう一度食べてみたいなー!
作り方は聞いていたのですが、あの味はkeisさんだからこそだと思うのです。

インテリア

頑張った薔薇たちと、窓辺のそれぞれ・・・

1

小磯良平の「踊り子」の葉書きを、「洋和服の二人」に変えてみました。

4


3


1

窓辺のグリーンが鏡に映りこみ、ここの場所が最高!

5


長い事楽しませてくれた我が家の薔薇も、とうとう最終章です。
「ありがとう」と、感謝ですね。
1


2


3



1

冷え込んだ朝、お向かいの窓が赤くなっています。
飛び出してお隣に・・・・
この写真を撮っていたら目がおかしくなってしまいました。

1

リビング窓辺からは、この空が・・・・


お気に入り

写真展と、あけびのカメラ籠と・・・

5


6

カメラバックならぬ「我がカメラ籠 」
中には、頂き物の一眼デジ PENTAX istDL です。

3


2

籠の網目から灯りが漏れて、チケットやテーブルに網目模様が出来ました。
幼子に乳を飲ませている母と子の写真は、1959年撮影のものですね。

木村伊兵衛の写真が大好きで、何度か見ていますが、又行ってしまいました。
時代背景、農家のお嫁さん達の姿、若者や老人達、手作業の米作り・・・
強烈に心に食い込み、なぜか頭から離れず、写真を撮る気が萎えてました。

以前は、自分が「撮りたい!」と思ったものにカメラを向けていたのに、
最近は、「綺麗に撮りたい!」と変な邪心が入ってしまったからのようです。

昨日は折角公園に出かけたのに、撮った写真はつまらなく、
神社も、公園の木々も、空も、全部没です。
自分が見て心和むものや、楽しい写真を撮りたい!

今日は、コンデジでテーブルの上を撮ってみました。
あけび籠の中は一眼デジです。
車で出かける時の、カメラバックならぬカメラ籠ですね。
アレッ、少し楽しくなってきました。
と言う所で、コンデジの電池切れです。

このコンデジは2年前のもので、さんざん酷使していますから、
そろそろ新しい物をと考えていますが、代わりのもので悩みます。

1

籠の中から、頂き物の一眼デジを取り出し、愛用のコンデジを撮ってみました。

充電し直して、コンデジで再び・・・・
今度は、あけび籠から、白岩焼きの鉢に入れ替えた紫陽花を・・・
1


1


2

セピアにしたり、モノクロにしたり・・・・

3

晩御飯の仕度にかかろうとした時、次々と電話が・・・
K子さんは引越しのことで、S子さんからの電話は、Mさんが骨折したとの知らせです。
明日にでもお見舞いに行ってみなくては・・・
連休の東京行きもあるし、なんだか忙しくなって来ました。


我が家の花や木

山茶花と、エビフライと、寒麹の作り方と・・

sazannka



sazannka

庭の隅でひっそり咲いている山茶花ですが、ここには雪が・・・



3



ebufurai

昨日のstella家ランチは、天草から頂いた海老を使ったエビフライです。
エビフライは勿論ですが、今の季節のキャベツも美味しいですね。
(キャベツはあまり細く切らなくても大丈夫です。)
エビフライはお客人にも評判でしたが、私も大好きなんです。

「そろそろ今年の寒麹を作らなくちゃーね」
「作り方教えて・・」
ということで、前の写真を使いながらアップしてみました。


1



4



5



3



1



6



dekiagari


寒麹の作り方
寒い時期に作ること。
1月に作って、1~2ヶ月でドロっとなるが、使えるのは4月末頃から。

《材料》(作りやすい分量)
・麹 1袋(400g)
・米 5合(炊いておく)
・塩 500g
・白砂糖 500g

《作り方》

①炊いたご飯を人肌程度に冷ましてから、材料を全て混ぜる。
②4月末まで、火の気のないところで、保存する。

春です。サー、出来ましたので、野菜と混ぜましょう!

P1080509s_20080109093426.jpg

《使い方》
漬ける材料の1割弱の分量の寒麹を入れて、冷蔵庫で2~3日おく。
1回漬けた後の漬け汁は捨てる。



我が家の花や木

今日のリビング窓辺と果物と・・・

2


6

窓辺に移したアイビーゼラニュームが、ここにきて一気に元気を取り戻しました。
暖かいこの場所がお気に入りのようですね。

2


1

窓辺のアケビがこんな感じになってしまいました。
汚くなった葉を落とさなくてはいけませんね。
アケビは窓の外、エレンダニカは家の中ですが、写真では絡んでいるように見えますね。

なるべく汚い所を見ないようにして、ぐるりカメラを右手の方へ・・・・
今日のキャビネットへの映りはどうでしょう。
冬の日差しは部屋の奥まで入り込んで気持ちがいいですね。
グリーンでなくても、生き生きします。

4


3


5


1


1

お掃除完了後は、果物でも・・・・・
スチューベンとスーパーキングで・・・




我が家の花や木

今日の庭は雫のダイヤが一杯です。

1

早朝は雪が降って寒かったのに、8時頃から太陽が顔を出してくれました。
雪から晴れ、そして曇りに・・・・
2

庭の木々に光が当たり、今日も綺麗な宝石が沢山出来上がりました。
ちょっと小さめの雫のダイヤモンドですが、普段使いにいかがでしょうか。

6

アレーッ、これはモミジの花なのでしょうか。

3


4

未だ葉が・・・・

5


1

こうなると雫のダイヤも大安売りですね。

1


1

私が庭に出ると、欅に止まっている鳥達が、囀り始めます。
「ハイハイ、分かりました。」と、返事をしている自分に可笑しくなってしまいます。

2

ベランダで手持ち無沙汰の熊手です。

今日の出来事

レース越しの朝の光と、お客人の荷物と、干し柿と・・・

1


2


3


3

朝から眩いばかりのお日様が・・・
この季節、裏日本でこんなお天気は嬉しい事です。
お客人は、朝の飛行機で東京へお帰りです。
テーブルに上がっていたお客人の小物が無くなり、又いつものテーブルです。
「今度は連休に東京でね!」

2


1

お客人への宅急便は、林檎(スーパーキング)3個、葡萄(スチューベン)3房 、米5キロ、
ヒライズミ(お酒)3本、そして極め付きは、ジャーン、「幻の稲庭うどん」2箱です。
稲庭吉右衛門のものです。
(稲庭うどん大好き人間のユー様にとっては、一番のお土産のようです。)

あとは手持ちで、「ハタハタ」の味噌と醤油につけたものを数匹。

可笑しかったのは・・・・・
私が林檎を入れる為、稲庭うどんを一箱に減らそうとすると、
お客人は、「林檎は入れなくてもいいですから・・・」と・・・・
「稲庭うどんが2箱ちゃんと入ったし、林檎も入るけど、どうする?」と聞きましたら、
「入れてください。」ですって・・・
心の中で私は、「ウッシッシー !」です。

飛良泉(ヒライズミ)と、吉右衛門の稲庭うどんだけは、なんとしても必要のようです。
お酒の飲めないユー様が、飛良泉(ヒライズミ)をお持ちになるには訳が・・・
上司が、殊の外このお酒が大好きなのだそうです。
上司でなくても、このお酒は人気がありますからね。

6

見た目はブスですが、味、糖度、固さと最高のものが出来ました。
そうです。ベランダで干していたあの干し柿です。
部屋の中で最後の乾燥を経て、丁度食べ頃になったのです。
5

皆さんにご馳走したくなりました。
急遽、午後から「ご苦労さん会」の開催です。
noriさん、トモさん、R子さん、それぞれ暮れからずっと忙しかったですからね。
お疲れ様でした!

今日の出来事

レース越しの青空と、スチューベンと・・・・

3


4


2

お客人の眼鏡や携帯や本などがテーブルの上に・・・
どんな本を読んでいるんでしょう。
この眼鏡、私にも似合うかしら??
1


1

カーテン越しに青空が・・・
気持ちの良い一日です。

5


7


5

果物の中で一番好きな「スチューベン」です。
食べ始めたら止められないので、私にとっては危険が一杯の果物ですね。

1

喜八のケーキで珈琲を・・・
体脂肪が28になっていました。
ここいらでセーブしなくちゃ!

2

昨日は蕾だった下の百合が、キッチンに持って来た途端開き始めました。
寒い所にあったからこそ一ヶ月以上ももったのですね。



部屋の花たち

キッチンの百合が・・・

3

こうして写真を撮ってたら、突然携帯がなりました。
「もしもし、僕ですが・・・。これから帰りますので・・・」
「ハイ、待ってますから気をつけて・・・」
えらいこってす。
ゆったりしておりました。

ということで、我が家のお正月が始まりました。

4

今朝は綺麗な雪が降ってます。
お正月らしい雪といえそうです。

7

一ヶ月以上前に頂いた、百合の花が、最後の2輪となりました。
忙中閑ありで、台所でこっそり撮影会(?)です。
こっちの顔が綺麗かしら?
あら、こっちの方が良いじゃない?

お年を召した百合は、チューリップにそっくり!

6


5






未分類

エアコンのフィルター掃除から始まったお正月

1
                                                    リモコン汚れてますね!
昨日なんだか部屋が少し寒いように感じました。
ストーブには異常がありません。
あとはエアコンの作動確認ですね。
窓辺のリモコンを見ると、「フィルターの掃除をしてください」と指示が・・・・
「エーッ、やったことありませんよ!」
スイッチを押したり、消したり何度やってもやっぱり掃除が必要のようです。
ストーブの温度調節をすると暖かさは解決するのですが、灯油と電気の節約には、
今の方法が考えられないほどベストなので、エアコンの蓋を開け、フィルターを取り出し、掃除です。
こういう事も力仕事も、我が家は全て私の仕事です。
脚立から落ちないよう気をつけて、サー完了です。
空気清浄機も兼ねているので、これでばっちりですね。

クーラー機能として使うことが一年に2~3回しかない我が家では、エアコンの存在価値がほとんど無かったのですが、この家に来てから7年目にして初めて大活躍です。
ストーブを弱にして、エアコンを入れると、暖かさは今までよりずっと暖かいのです。
床暖も止めました。
それでも去年までの灯油量の3分の一、電気代はほとんど変りません。
テレビでの節約術が役に立ちました。
今までだったら聞いても実行しなかったかもしれませんが、今年の石油事情や地球温暖化のニュースを聞き、真面目に取り組んだ結果の朗報です。

1

ついでに窓辺の片付けも・・・
鉢を3個も並べ、寂しくなった庭の上部しか見えないようにしました。
またまた緑がガラスに写りこみ、ちょっと珈琲でも飲みたい気分です。
ご一緒に如何ですか・・・・

2



1


1


2


3



今日の出来事

迎春の気分をお飾りで・・・

3

迎春


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
良い年でありますように・・・・
 


1



1
7日間だけこうしてお正月気分を・・・・


2


1


2
地元の版画家、「勝平得之」の直筆のものです。
版画の下絵のつもりだったのでしょうか。


3
去年はこうして飾っていたのですね。


 


 

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。