ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出来事

よいお年を・・・・

1

伊達巻
いつも素適な笑顔のTさんより、手作りの伊達巻を頂きました。
お忙しい中、わざわざお届けくださり、嬉しい限りです。
色々お菓子作りを教えていただいたり、お母様には笹巻きの手ほどきも受けました。
そのお母様が亡くなられて、何年になるのでしょうか。
やさしい穏やかなお母様でした。

otafuku

お酒
嫌なニュースばかりのこの頃ですが、来年はなんとか、普通の穏やかな年となりますよう・・・・

我が家は先ほどから、なんだか慌ただしくなってきました。
帰省の泊り客が、9日まで連続です。

ゆっくりできるのは今日だけ・・・・

皆様よいお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト
今日の出来事

ガラスペンのようなツララです

ガラスペン?

つらら

今日はいくらか氷も融けかけ、窓のツララがガラスペンのように見えます。
4年前も去年も、ドイツやイタリアで、ガラスペン探しに奔走していた事を思い出します。
何本か購入したうち、手元には一本しか残っておりませんが、いつか又、手に入れたいものと思っております。
子供の頃から、ガラスペンが大好きなのです。

今日の出来事

キッチン窓辺の景色は氷の芸術

つらら3

つらら1

turara

葉っぱの氷

今日も相変わらずの雪ですが、キッチン窓辺の氷が余りに綺麗なので写真を撮らずにいられませんでした。
その場所まで行ってアップで撮りたかったのですが、前からも後からも、そこまでたどり着くのは困難なので、諦めて窓辺から・・・

オカメ蔦の葉が数枚、すっぽり氷に包まれて芸術品?
クリックして大きくしたら見えるでしょうか。

なますを作りながら、小豆を煮ながら、二色卵を作りながら、目はついつい外の景色を・・・・綺麗でしょう!

雪の件では、お隣の奥様とやっと連絡がとれました。
身内にご病人がいて、留守になさっていたそうです。
塀の穴、雪の事、事情を話すと、「そんな事だったら、お気になさらないで下さい。うちでもご迷惑を掛けているのですから・・」とのやさしいお言葉でした。
お隣さんに恵まれている事に感謝です。
自分でもかくありたいとは思いますが、出来ますかどうか???

整体のお陰で、今日は体が大分楽になりました。
首と背中の張りは尋常でなかったようです。
夢中になっている時は気がつかなくても、後で色々症状が出てくるのですね。ちょっと癪!


お気に入り

男の子のプレゼント

聞かせて・・・

男の子
Mさんより可愛い男の子人形を頂きました。当分藍人形のそばに置き、親子人形に・・・・
可愛いお顔です。
藍人形は藍の表紙の本を持っているのですが,隠れてしまって見えませんね。

穴
昨日、雪を落とそうと突付いているうち、お隣の塀に開けてしまった穴です。
一瞬お日様が出てきて、まぶしかったのですが、またすぐ雪になりました。
ホンの一瞬のお日様でした。
(青空の見えている部分は私が雪を落とした部分です。)
頭をずっと上げての雪落としでしたので、今日は首が回りません。
佐藤さんに無理を言って、今日の夕方は整体です。

つらら

外はつらら
カーテンを開けると、一旦落ちたツララが又新たに大きく育って(?)います。
綺麗ではありますが・・・・・
やはりカーテンを閉めましょう。

今日の出来事

癒しのチャーリーに感謝です

tya-ri-

今朝はちょっとショック!
ゴミだし途中にひょっと見ると、我が家の屋根の雪が、お隣の方まで伸びてずり落ちそうになっています。
竹のようになっている塀が倒れては大変と思い、シャベルで落とそうとしましたが、なかなか落ちません。
そうしている内、少し力を込めてガリっとやりましたら、な、なんと、「バリッ」と言う音と共に、塀に大きな穴が・・・・
シャベルの先が、雪でなく塀を破ってしまいました。

お隣に謝りに行きましたが、どなたもおらずお留守のようです。
又後で・・・・

体中、雪だらけ、長靴の中もグシャグシャ。
ショックな気持ちで、パソコンを開けると、なんと男前の男性が・・・
立派なチャーリー様です。

この写真で心がシャンとなり、癒されている自分を見つけました。

お気に入り

嬉しい手作りプレゼントが届きました!

 5

お菓子
この大雪の中、昨日、我が家にサンタさんからのプレゼントが届きました。中を開けると・・・・・お正月飾りとお菓子です。飾り物は、お忙しい中、keisさんが作ってくださったものです。素適な手作りの飾りです。 今日はサンタを2階の戸棚にしまい、プレゼントの飾り付けをしました。(後の着物のお人形さんは、ご近所の奥様の手作りです.)外は相変わらずの寒波で、どこにも出かける気になりませんが、こうしていると、家で楽しく暮らせます。 見ていると、「早く来い来いお正月」と歌っていた頃を思い出します。雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり、そりであそんだり・・・・・あの頃は、寒さをあまり感じなかったのかなー! お菓子は、飾りの中に一緒に入っていた物です。干柿だけが、我が家の物ですが・・・・・ ****こちらは先日HIROKO画伯の親方様から頂いたお菓子とみかんです。沢山入っていて贅沢気分満喫でした。美味しく頂きました。みかんはお正月までもちそうです。ブログの輪で、こんなに素晴らしいお付き合いが出来ます事に感謝です。皆様、これからもどうぞよろしく・・・・
みかん

我が家の花や木

我が家の姫林檎とサンタさん

姫林檎

姫林檎

サンタ

サンタ

今朝の新聞を見て、「あれ?もしかして???・・・」
心配しているより、電話をと思ってダイヤルを回すと、案の定・・・・
姫のお姉様のご主人が(義兄)急死なさったとの事。
心筋梗塞だったのでしょうか。
いつ、どんな事があるか分かりません。

気持ちを切り替え、散らかっていた部屋を片付け、掃除機をかけ、お花の水を取替え・・・・
時間の大切さを認識した為か、やる事がスピーディーです。
年賀状も完成したので、プリンターも然るべき所へ。

玄関でずっと飾られていた姫林檎は皺皺になってきたので、そろそろ限界でしょうか。
居間と台所のサンタさんも、お役目を果たした後は又、2階の戸棚に・・

窓の外では、又ちらちら雪が・・・・・

今日の出来事

除雪の疲れもスカビオサで癒されて・・・


2



居間の花



雪1
窓から見た雪景色

雪2



一服



贈り物

朝起きて窓を見て・・・・・「綺麗!」と第一声本当に本当に綺麗でした。しかしそれもその一瞬だけで、新聞を取りに行って、心臓が止まりそうになりました。昨日あんなに綺麗に除雪したのに・・・・・ それなのにそれなのに・・・・ もう来客用の駐車場はそのままに・・・・除雪作業は適当にして・・・・ だって、もう雪を捨てる場所がありません。自然に任せるより仕方がないことです。 88年ぶりとか、観測史上初と言う大雪ですが、考え方を変えると、思い出話にはなるのですね。来年、再来年「アノ年の雪は凄かったわね!」という事に・・・・ 朝の来ない夜は無い、春の来ない冬は無い、と言いますから、春の到来をじっと待つしかありません。と言っても、未だ12月!どうなっているのよ、お天道様! 家に入って、今度は花です。こちらは素直なものです。そう思って見るからでしょうか。綺麗で、綺麗で、こんな風に咲き始めるのですね。大輪の花に隠れて、ともすれば存在そのものを忘れられがちなこの花が、こんなに可愛いなんて・・・・ クリスマスに食べようと、しまって置いたラスクでお茶を・・・ keisさんから頂いた物ですが、美味しいのなんのって・・・・午後のおやつは、noriさんから頂いた京都のお土産「麩菓子」です。 特別な物は(?)しばらく仕舞って置いて、おもむろに食べると言う悪い癖が私にはあるようです。


 

部屋の花たち

キッチンの花と部屋の干柿

先週の花
先週の花

ダイアナもこうなりました

開いたトルコキキョウ

2

部屋の干し柿

さっきまで外の除雪でした。
お向かいの方の4輪駆動車が入り口の所で動けなくなり、たまたま休みで家にいた家人と私と、歩いていたご婦人と3人で「1,2,3!1,2,3、。」と、押しましたが動くものでありません。
シャベルを貸したりして、やっと脱出です。

除雪車が大きい塊を置いていった時の除雪は、さすがに疲れましたが、今朝のような雪はそれに比べたら可愛いものです。
体の疲れも全然違い、なんだかシャキッとしてきたような感じです。

家に入りキッチンの窓辺を見ると、先週蕾だったトルコキキョウが綺麗に開き、ダイアナも、最後の命を振り絞るかのように見事に咲いています。
本来の色より、ずっとずっと薄い色ですが部屋の中では仕方がない事ですね。
ブラックティーは全部終わってしまい、ドライとなりました。
その写真は後ほど・・・・

昨晩、横手の佐藤さんから宅急便で届いた半干しの干柿が、リビングの窓辺で目立ちます。
柿の嫌いな佐藤さんは、「本当に柿で良いのですか。」と言いますが本当に柿が良いのです。
「もう少ししたらもっと送りますが第一弾です。」との事・・・???

もうたくさんでしょうが、おまけの写真です。
除雪
手前に見えるのが雪の中から出てきた我が愛車です。

夕方、又又干柿が・・・・

お気に入り

柿のシャーベットと干柿、そしてハタハタ

吊るし柿


柿のシャーベット

山形の吊るし柿を頂きました。
毎年楽しみにしているものですが、今年は自分でも干柿作りをしましたので、冷蔵庫の中で粉吹きを待っている我が干柿と味比べをしてみましょう。

忘れていた柿が、熟して柔らかくなってしまいました。
noriさんからお聞きしたように冷凍庫に入れ、凍らせてから食べてみました。
美味しかった!
今までは、ぐちゅぐちゅになると捨てていましたが、今度からはこうして食べてみようと思います。

季節ハタハタも、もう最後との事。
今年は随分楽しませて頂きました。
Tさんと私で3匹を仲良く分けて・・・・
今日の昼食で、我が家の季節ハタハタも最後です。
ぶりっこハタハタ



未分類

早めのクリスマス

ケーキ

お昼は「アルべ」にて、「ラベンダーの会」の忘年会でした。お刺身、天麩羅、すきやき、その他・・・・お腹一杯!

夜は夜で、我が家にて「桜の会」のクリスマス会
あっさりとしたクリスマス会ですが、過食気味の私たちには丁度良い位です。

話題は、ハタハタの事、しょっつるの事、料理の事、その他色々・・・

嬉しかったのは、皆が「諸井のしょっつる」が美味しいと褒めてくれた事。
自分が美味しいと思った物を、他の方も認めてくれるのは嬉しいものです。
値段は738円で、少しお高いと思いましたが、皆、「それなりの価値はあるわね。」と言ってくれたのでホッとしました。
Kさんにも頼まれましたので、又明日2本注文です。

リンパの流れを良くしてもらい、免疫力を高め、骨盤矯正をして頂き、皆元気なのも嬉しい!
Kさんの更年期も、Tさんの適応障害も、見事消えたようです。
S先生に感謝ですが、皆には紹介した私が感謝されました。
私は少々鼻高々です。
皆が帰る頃には又雪がしんしんと・・・・


椅子

去年我が家から養子に出した椅子の写真です。
養子先で大事にされているようで、これも嬉しい事です。



思い出

お祖母ちゃんからの手袋(25年前のプレゼント)

サンタの窓辺


無くしたと思っていた普段用手袋の片方が、除雪中に雪の中から出て来ました。
前日、車から下りる時に落としたまま、雪の中に埋もれていたのですね。

替りの手袋を探しているうち、懐かしい手袋が数点出て来ました。

黒にステッチの効いた毛糸の手袋は、25年以上も前にお祖母ちゃんが、東京のデパートから買ってきてくれたものです。
東京に出かけるのが大好きだったお祖母ちゃんは、出かける度に、いつもお土産を沢山買ってきてくれました。
私は、それが楽しみで楽しみで・・・

大好きで大好きで、未だ一度も嵌めた事が無い手袋ですが、25年も前というと、私は未だ???
あっという間の30代、40代でした。
こうしていると、50代もあっという間に終わってしまうのでしょうか。

こりゃ頑張って楽しまなくちゃ・・・
ミトン

防寒手袋
中の2点は、「桜の会」で御揃いで持っている防寒用です。
右のミトンは、会社に通っている時、あまりの寒さに買った物。
多分、今年のように寒い冬だったのでしょう。
一度だけ嵌めましたが・・・

今日の出来事

窓辺のサンタとナスの花ずし漬け

サンタの窓辺
ホッとした時間の窓辺
サンタ


昨日からなんだかとっても疲れている感じ・・・
我が家の年賀状(500枚)は出来たが、自分個人用のが未だ・・・
やる気にならないのである。

今朝は早くから遠出をしなければならなかったので、早起きをして、除雪と車の雪払い・・・・
気温が低いせいか、なかなか雪が落ちない為、思ったより時間をとられました。
いつもは自転車や車で通う人たちも、リュックを背に、歩いて通勤のようです。
久しぶりに見る朝の風景ですが、こういう日は歩いた方が早く着く事が多いからでしょうね。

しかし、こちらは出発時間の8時半になっても、待ち人の姫がなかなか現れません。
20分は待ちましたが、どうにもならないので、姫抜きで出発しました。

途中、姫から連絡が入り、「車ぶつけちゃって・・・」との事。
戻ったり、急いだりしては、私の車まで危ないので、姫には今日はお約束をキャンセルして頂いて、私たちはそのまま・・・・
いつもは40分で着く所も、今日はやはり1時間半かかりました。

こういうお天気の時には、どこにも出かけず家にじっとしているのが一番なんですが、雪国で暮らすには、そんな事は言っていられません。

それでも帰りは雪が緩み、運転しやすい道路状況。

私は愛車を自宅のコンクリートにぶつけ、家人は大通りでぶつけられ、姫は他人様の車にぶつけてしまい、ここ連続、物損事故ばかり。
雪道は慣れていてもやはり危ない。

お昼ご馳走になったラーメンとギョーザは美味しかったけど・・

写真は撮らなかったので、昨日の我が昼食を

栗入り炊き込みご飯、ぶりこハタハタ、蒸しキャベツ、名人の茄子漬け・・・
この茄子漬けは、今まで色々の方から頂いたり買ったりしましたが、しょっぱ過ぎて私の好みではなかったのですが、初めて美味しいと思える物に出会いました。ナスの上の菊も癖が無く上品なお味です。
栗入り炊き込みご飯

名人のナス漬け

お気に入り

粉吹き干柿とダイアナ

台所では、絶対咲けないと思っていたダイアナが、昨日から開き始め、今日はもう最高の状態です。
色はピンク味もなく、白に近い位ですが・・・・
雪の降り始めに切ってきてから何日になるでしょうか。
今日は見事な女王様です。
ブラックティーのもう一つの蕾は開けますでしょうか。
ダイアナ


ダイアナ
左上部で、見えるか見えない位の昨日のダイアナ

緑光


自家製干柿に粉が吹いてきました。
この位モチットしたゼリー状の干柿が大好きです
びっくりしたと同時に、誰かにご馳走したくなりました。
10日位前は、未だ3枚目の写真のように粉は吹いていなかったのですが・・・・
窓の外は相変わらずの寒波ですが、ちょっとだけ幸せ・・・
中はもっちりゼリー状

粉吹き干柿

干柿と珈琲


窓の外は雪

未分類

12/18日  レースの外は綺麗なつらら

綺麗なつらら

外のツララ

巨大なつららが2階の軒に・・・・
写真を撮ろうと思い、寒いのに窓を開けて、カメラを構えたのにシャッターが切れない! ???
しまった! 充電中だった・・・・
短気な私はつい手を伸ばし、ツララをボキッ!
凄い音で巨大ツララは落下し、下の屋根を突き破りそうな感じでした。
すぐに窓を閉め、写真は諦めました。

しかし、やはり気になり、年賀状作成途中、2番手のツララを・・・・
全国的に寒波なこの時期に、なにも外のツララでもないなーと考え直し、カーテンを閉じた途端、カーテン越しのツララが綺麗に見えました。パシャリ!
ついでに、台所のブラックティーも・・・・
何度見ても良い色!
夏場より、寒い時の方が素適な色合いになるのが不思議です。
ジュリアとブラックティー、一番好きな色の薔薇・・・
ブラックティー2

ブラックティー


はたはた

ル クルーゼの赤は我が家の台所には何故か似合いません。
心配していた通り、そこだけが浮き上がり、なぜか落ち着かないのです。
ストーブのお鍋の赤は未だ良いのですが・・・・
写真では、渋く見えますが、若い赤で、特に持ち手の所や中間部のオレンジかかった色が目立ってしまいます。
緑色が2個あるので、一つ位は・・と思ったのが大間違いでした。

思案の末、亡きルパンの恋人であったユキさんに電話すると、「欲しいです!」とのこと・・・
「ハタハタも食べます?」と訊ねると「食べたいでーす!」との事。
写真のハタハタ10匹とお鍋はユキさんの元へ・・・
かくして我が家には緑色と黒が追加です。

今日は猛烈な寒波という事。
寒さに負けずに頑張らなくっちゃ・・・
ルクルーゼの鍋




我が家の花や木

12/17日  ブラックティーも緑光も開いてくれました

ブラックティー

緑光
寒さの中から切ってきたブラックティーと緑光の蕾。
諦めていたのに開いてきました。
薔薇の生命力に驚きながら、感動です。
11日には未だ下の写真のように固い蕾だったんですよ。
外は凍るほどの寒さでしたのに・・・
ブラックティーの蕾

1

昨日のお昼過ぎ、noriさんがご主人の運転でしょっつるを取りに来てくれました。
丁度その時、隠れ家の主より電話です。
「お天気が上がったので山を見に来ませんか」とのお誘いです。
「お友達が見えてるのよ。」と答えると、「一緒にどうぞ・・」との返事です。
早速3人で、隠れ家に・・・・

ところがところが、途中から通路がありません。
私は一人分の道を歩いて隠れ家に到着しましたが、noriさんご夫婦は、2人で横に並び、雪を踏み固めながら広く道をつけてくれておりました。
山が綺麗です
午後の数時間青空が見えました。
私の歩いた跡は一人分だけ・・・・
私の足跡

noriさん
noriさんが横になって通り道を・・・感謝!
綺麗な雪
隠れ家のデッキが雪に映り綺麗です。

「はじめまして」の挨拶の後は、すぐに、何年も前からの知り合いのようです。
ところがところが、共通点が沢山・・・・
人と人の輪、なにかと繋がりが多いものです。

年賀状、今日こそ・・・

おまけの写真は大当たりの方だけ見てね。

当り!

お気に入り

12/16日  keisギャラリー!モラとアップリケ第3弾

器色々

5

3

2

1

モラ

またまた大雪。
今日は、高島屋に勤務している親友に頼まれた年賀状作成をしなくては・・・
我が家の分も未だ出来ていないので、そろそろこちらのほうも・・・
なんだか12月はせかされている様で落ち着かない。

下記の分は、一昨日keisさんへ出したメールのコピーです。
我が家のインテリアは彼女の作品で成り立っていると言っても過言ではありません。感謝です!
**************************************************

keis様

昨日は雪かきと部屋の模様替え、柿やきりたんぽの買出しなどで
フル回転してました。
その後、自宅のコンクリートに車をコッツンやってしまいました。
バンパーが出っ張ってしまいましたが、誰もいなかったので、
出ている所を、足で思い切り蹴ってみました。

そしたら、なんと、ぴたっと元通りに納まったのです。
ほんの少々キズのようなものが見えますが、気にならない位です。
晴れた時に、車用のペンキでも塗ったら分からなくなりそうです。

白い車は、雪の時には境がわからず、気をつけなければいけないと自覚しました。

模様替えは上手くいきました。
keis様のモラがメーンのコーナーです。

ハタハタは未だ手に入りますので、ご入用でしたら御知らせ下さい。      stella
**************************************************

未分類

お持て成しは柿の白和えとkeisさんのモラで・・

珈琲でも飲みながら、ゆっくりkeisワールドへ・・・
干柿と珈琲

クリックしてみて下さい。大きくなります。
1

器モラ

モラ

1

1

1

阿蘭陀

阿蘭陀婦人アップ

モラ

モラ

モラ

1

昨日のお持て成しは、リクエストに応えて「柿の白和え」となりました。
柿がそろそろなくなるので、今年度最後の「柿の白和え」です。
又、来年・・・
他には、きりたんぽ、小豆、帆立と大根のサラダなど・・・
1

我が家の花や木

庭の薔薇たちとハタハタ談義

庭の薔薇たち
一昨日大雪になる前日、庭から切ってきたバラたちです。
咲けないかも知れないと思いながらも、瓶に挿しましたが、少しづつ開いてきたようですので、もしかしたら・・・・
可能性を信じて、それぞれのパートに・・・・

2

窓の外は雪
窓の外の雪が見えますでしょうか。

今日は「白和えの会(?)」と言う感じで、桜の会とラベンダーの会の合流でした。
「お宅で頂いた柿の白和えが美味しかったので、自分で作ってみたけど失敗してしまって・・・」と言う友のお世辞を真に受けて(?)再度柿の白和えです。
きりたんぽ、柿の白和え、帆立貝柱と大根のサラダ、もって菊と長芋のお浸し、あっさり漬けのサラダと煮卵・・・・

話題はやはり「ハタハタ」
姫はハタハタの寿司を漬けたそうです。
干柿名人も、Nさんももう一度ハタハタを買うようです。勿論箱買いです。
私も、もう一回は箱買いしてたっぷり食べたいなー!
Mさんはブリコが苦手なので「オス」だけで良いそうですが、オスだけだったら一箱900円ですが、沖に行ったら無料で漁師さんがくれる位だそうです。
私は「メス」が好きなので、ブリコが無いと食べなくても良い位です。
それでも、皆ハタハタが好きなことには変わり無い様で、明日にでも買出しに出かけるのでしょうか。
私ももう一回。

ハタハタ談義の後
  最後は珈琲で〆。

料理の写真は明日にでも・・・

このブログを、パリに住んでいるアヤちゃんが見ていてくれる事が分かり、なんだかとっても嬉しい!

アヤちゃん、成人式の為、戻ってくるようですが気をつけて帰ってきてね。

今日の出来事

ソファーの位置替え

ソファーの位置を替えてみました。

1

2

又、昨晩も雪が降り続き、朝は駐車スペースの除雪作業で一仕事。
ほっとした途端、又ムラムラとわが心、模様替えムードに切り替わってきました。
ソファースペースに決定ですが、ストーブと対面にしようか、横置きにしましょうか・・・・???
渋い赤色に張り替えたソファーの配置替えで悩みます。

この建具を開けると、外はこの雪景色!
今はもっと積もっております。
綺麗ですよ!

吹雪
この雪景色も、季節になると・・・・・
3

季節にはアナベルが見事に咲いてくれます。
1




今日の出来事

姫林檎を眺めてハタハタ昼食

ハタハタ

ハタハタ付焼き

ハタハタを初めて食べるというHIROKOさん、keisさん、これが我が家の今日のハタハタでの昼食です。
ハタハタ、私は少し強く焼くのが好きなので、焦げ目が多いかもしれません。(漬けてから3日目です)

姫林檎
昨日庭から切ってきた姫林檎にヒペリカムを加えてテーブルに飾ってみました。

下の写真は昨日の姫林檎です。
雪が降ってきた為に急いで切ってきたのですが、頭が重くて支えがないと落ちてきます。ガラスの縁に支えてもらって・・・・
姫林檎とエレンダニカ

姫林檎

上の写真は、昨日切る前に写した庭の姫林檎です。

お気に入り

民芸品の籠とストラップ

あけび籠

一昨日、厚手のコートにあけび籠を持って出かけた店先で、「素適な籠ですね。綺麗な網目で・・」と中年女性に声をかけられました。
「コートにも合うんですね。とってもお似合いで・・・」
「ありがとうございます。少し時期外れかも知れませんけれど、大好きなもので・・・」と答えました。
この頃、出番が少なくなっていたこの籠が、なんだか前より美人(?)に見えてきました。
品格も出てきたようです。

携帯電話のストラップも、ずっと付けていた樺細工のウサギさんから、同じ樺細工の桜のお花模様付きに格上げしました。
空港でユキさんとお揃いで買った物ですが、ウサギは500円、こちらは1800円.

長い事、私のお供をしてくれたウサギさんは、少し桜皮が禿げていますが、思い出の品として「引き出し」の中に・・・
郷土の民芸品、やっぱり良いですね。
1

カバ細工のストラップ

我が家の花や木

キッチン窓辺の山紅葉・三変化

同じ場所の山紅葉(今朝)
今朝の雪が山紅葉の枝に・・
赤いヒペリカムが雪をより綺麗に引き立てているようです。
ヒペリカム大好き人間の私は、来年庭に植えようと考えていますが、さて何処に・・・

一昨日の山紅葉
昨日の山紅葉

山紅葉
10日ほど前の山紅葉


今朝は綺麗な雪が・・・・
台所の外の山紅葉にも、雪が・・・・
一昨日見たときは未だ少し葉があったのに・・・・

昨日の忙しさが嘘のような今朝の静けさ。

10時には又、ハタハタが箱で届く予定。

ぶりこ

keisさん、これがハタハタのブリコですよ。
昨日は、御知らせ出来ないほど多忙で、ごめんなさい。

本当はご招待で泊まりの予定でしたが、2時間だけドライブしたところで、急遽引き返し・・・
昨日は、お天気最高だったのに、残念!

どんなご馳走が出るのだったのかな?


部屋の花たち

窓辺のモナラベンダーとストレプトカーパス

2
キッチン窓辺のモナラベンダーの葉に、赤い薔薇を一輪挿してみました。
居間ではモナラベンダーの花が上品に咲いております。
外にある時より、若干色味が薄くなってきてはおりますが・・・・
モナラベンダー


こちらは窓辺のストレプトカーパス。
花数は少ないですが、可憐で大好きな花です。
2

ストレプトカーパス

今日の出来事

ハタハタ便りと入れ忘れた干し柿

とれたてハタハタ
今朝とれたてのハタハタが箱で我が家に・・・・
全部「ぶりっこ」入りです。

味噌付けハタハタ
急いで半分は味噌と醤油で合えたタレに入れ・・・・

麹味噌
今年の味噌に手をつけました。
干し柿名人がいつも頼んでいる麹屋さんの美味しい味噌で、桜の会のメンバーは全員一年分を注文して、6月末に受け取ります。
夏を越してから食べる事になりますが、夏を越して受け取ると値段は倍になります。(保管料かな?)
従って、足りなくなって補充する場合のお値段は、当然お高くなるのです。

しょっつる
諸井さんの「しょっつる」が届きました。
男鹿出身のマサ子さんから一昨年頂いてから、フアンになってしまいました。
しょっつるって、こんなに美味しかったのかと、この年になって初めて思った瞬間でした。
それ以来、我が家でも、ハタハタのしょっつる鍋が食卓に上ることが増えました。
ここのは、キューリの味噌漬けも新しい物は美味です。
ホテルの売店で日付けの古い物を買った時は???でしたけど。

我が家のハタハタ
今晩の私のハタハタ2匹です。
ぶりっこを食べるのが楽しみ!

寒麹漬け
寒麹で漬けた漬物
野菜は知り合いの畑から。

干し柿
干し柿も少し入れようと思ったのに、急いでしまい、入れ忘れ・・・・
でもって、これは私の口に・・・・・

台所は汚れ、散らかり、これからお掃除・・・・・
でも、発送準備が完了しほっとした瞬間です。
1


干柿の驚き!・・・・は続きをどうぞ!

部屋の花たち

時間帯で感じが変わる窓辺の花

パレオ

1
瓶の中でモナラベンダーやアイビー、エレンダニカの根が元気に出ています。
4
暖房のせいか、室内のお花の持ちが短くなりました。
玄関や仏間のお花は一週間以上も綺麗に咲いててくれるのに・・・

但し、水に挿していただけのエレンダニカや、モナラベンダー、ストレプトカーパス、蔦など、どれもこれも元気に根を出しています。
「もう増やさない!増やさない!」と心に決めても、こうして我が家の鉢は増えていくのです。

でも、水挿ししている中に、一輪か2輪、お花を入れたら、そこは美術館!
緑の中のお花!
お花が沢山入った大束のお花軍団より、こっちの方が好きな私は変わり者かしら?

先日頂いた大束のお花は、それぞれの場所に分かれてそれぞれの生き方をしています。
玄関、仏間、ダイニング、リビング・・・・


窓辺の薔薇を「パレオ」に変えただけで雰囲気が違います。

今日は朝から少し大粒の雪が降っています。

部屋の花たち

朝方の夢と「ベッカム」

花と本
この赤いカーネーションの名が「ベッカム」と知った時はなんだか可笑しかった。傍に置いてた「ターシャの庭」の表紙の色と、ガラスに入れた葉の色が同じように見えます。 朝方の夢・・・・ どなたなのかはっきりしないが、知り合いが二人遊びにくるという予定だったのが、2時間近く早く見え、おまけにお仲間も・・ということで、急遽4人に・・・テーブルの上はパソコンがちらかっているし、お茶の準備は未だ出来ていないし、おまけに人数が・・・・いつもの仲間なら焦る事は無いし、気を使わないのだが・・・焦った、焦った・・・・ そこいら辺を片付けながら、焦っている自分を見ながら目が覚めた。夢の来客はいったいどなただったのだろう?近い内、急な来客があるのかもしれないなー! 年賀状整理で散らかるので気をつけなくては・・・・・

何にも関係はないのですけれど、先日の焼おにぎりの写真を・・・
2


1

今日の出来事

窓辺のワイヤープランツと漬物三昧

窓辺のワイヤープランツ
儚げなワイヤープランツが大好きです。窓辺に少し・・・

ワイヤープランツ
去年も一昨年も外で冬越しさせましたが、今年は少し皺皺になってきたので、思い切って、今日は家の中に・・・

一昨日畑から頂いてきた野菜類を寒麹に漬けました。
足したものは人参だけです。
大根、カブ、白菜、新鮮なものですので、きっと美味しく漬かる筈!
瓶の中を覗いたら、寒麹が光っていました。(クリックしてみて!ネ!光っているでしょう)
瓶が大きいので少しだけ漬けた様に見えますが、大根一本、カブは5個、人参1個、白菜は5分の一位入っています。
寒麹漬け

瓶


今日は、Tさんがターシャ・テューダーさんの写真集、「ターシャの庭」と言う本を持ってきてくれました。
この本は、なかったので嬉しい!
干し柿接待した後は、ありあわせのもので昼食!
漬物三昧です。
私の漬けたキューリ漬け、プロ級の方の鉈漬けと梅漬け・・・
漬物三昧



未分類

雪と庭の薔薇

今朝の雪・・・・
陽射しがあるせいでしょうか、今日は雪がとても綺麗にみえます。
風が無く今日みたいだったら、雪も悪くないなー!

久しぶりに庭に出たような気がします。
最後の緑光の蕾1個、ブラックティーの蕾2個、がっちり閉じているダイアナの蕾・・・・
薔薇の後に見える脚立は、干し柿用に置いているものです。
今日は最後の干し柿を取り込みます。
今日の庭

この上に干し柿が・・・

ブラックティーの蕾

一つ残った緑光の蕾
なぜかピンク味を帯びてきた緑光の蕾です。
最後と思って全部切った後に、たった一つだけ蕾を付けました。

下の写真は最後と思って切った緑光です。
1



keisさん、HIROKOさん、要らないでしょうがおまけの写真です。
2月の雪
今年2月26日の我が庭の様子です。
綺麗でしょう!(自暴自棄じゃございません。こういう時は本当に綺麗なのです。雪かきさえなければ雪も悪いものじゃないんです!本当ですって!)
手前の樹が先日写真を載せた山紅葉ですよ。

昨日のブログに追加で田沢湖宣伝写真(?)を載せました。
往年の乙女が湖畔に・・・・

未分類

初冬の旅・・はたはた尽くし

秋に写真を撮った湖畔のナナカマドが、辛うじて未だ実をつけておりました。
初冬の湖畔
12月のハタハタを味わう会が田沢湖畔の宿で行われました。
宿の通常のお料理の他に、料理長さんに特別お願いして、持込したハタハタを使って料理していただくのです。
田楽2匹、しょっつる1匹、唐揚げ2匹、一人5匹の配給です。
去年より少し小振りのはたはたではありましたが、味はやっぱり美味!

ミズの実とわらびの和え物は宿のものですが、0さんがこごみミズの実、他に干し柿さわし柿など、沢山の食料を差し入れしてくれました。
宿の通常の料理がほとんど手付かず・・・・

はたはた味噌田楽

はたはたしょっつる

はたはた唐揚げあんかけ


ミズの実とわらび
ミズの実
ミズの実たくさん


お風呂は宿の車で「ももしろ温泉へ・・」
メール連絡では「おもしろ温泉」で湯に浸かり、その後美味しいハタハタで会食を・・・・となっておりましたが、発音がちょっと濁っていたのでしょうか。
秘湯の宿
そこは雪国と言う感じで、雪の中にぽっかり灯りが見えた時は、感動ものでした。

今日は、安藤さんに寄り、干し柿名人は「醤油ソフト」を、私は「金ツバ」を・・・・
干し柿名人は、昨日も行く途中「醤油ソフト」を食べておりました。
まー、県内一の人気ソフトではありますが・・・・
干し柿名人が食べているのは醤油ソフト!


「帰り道、私の畑に寄って、野菜を持って行って下さい。」というTさんのお言葉に甘えて、仁井田に・・・・
仕事の合間に作っている畑とは思えない程の収穫物・・・・
天女は、持ちきれない程の野菜を頂きました。
2

1
我が家に頂いた野菜の数々です。
勝手口の外に置き、洗おうと思いましたが、とても寒くてカブを洗っただけでアウトです。

安藤さんで買って来た寒麹で、白菜漬けを作ってみましょう。
今度の2月には、手作りの寒麹を作ることにしました。
指南役は、やはり干し柿名人です。

湖畔の乙女?(イヤー!モデルは往年の乙女二人でした
田沢湖畔

往年の乙女

syotouno
初冬の田沢湖。
一昨日の夕方、温泉に向かう途中に、がたがた揺れる車の中で写した写真です。ブレブレですがごめんしてね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。