ミセスstellaの暮らし綴り

花や緑に癒される 日々の暮らしを中心に、毎日の生活の綴りです。   
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の花たち

こんな日は・・・

CIMG2698.jpg

スポンサーサイト
我が家の花や木

テラコッタの不思議

テラコッタ

今日から梅雨入りしたようです。テラコッタを切ってきましたが、先日のテラコッタとあまりに色が違い過ぎ、もしかして、名札の付け間違いかなとも思いますが、葉の形も、花芯の巻き方も同じ様です。環境の違いでこんなにも色の出方が違うのでしょうか。

東南の一番良い場所で咲いたテラコッタです。

今日のような雨の日によく似合います。

最近の事

分けてあげたい雨

CIMG2653.jpg

昨日から降り続いた雨も、昼近くにやっと止みました。
あちこちで、列車が不通になったり、高速道路が一時通行禁止になったりしたようです。
九州のTさんから、久しぶりに電話が来たので聞いてみると、「雨が降らなくて大変なんですよ。給水制限にならないかと心配で・・・」との事です。
我が地方(ノースカントリー)だけの雨だったのでしょうか。
それにしても、どうして程よく降ってくれないのでしょうか。
あちこちに、少しずつ恵みの雨を下さったら助かるのに・・・・・

ニュースでは、県が農作物被害防止対策を通知したとありますが、先日見てきた場所の田んぼは大丈夫だったのか、気に掛かります。
倒れた稲は起こすよう、茎や穂の曲がりは直すよう、とありますが、あの田んぼの稲をどうやって直すのでしょう。
ますます、お米や野菜を大切にしなければいけないという思いが強くなりました。

姫君様は、「今年、きゅうりとナスとえんどう豆の苗を買って植えたのに、旅行中に、雑草と苗の区別がつかなくなり、あえなくギブアップ」と言っておりましたし、Nさんは、虫だらけで、何にも食べるところがないと嘆いておりました。
クラインガルテンを始めたHさんからはその後なんの連絡も無いので、もしかしたら、挫折したのかな?と想像しております。

いずれにしても、農作物の収穫や自然相手の仕事は、大変だと言う事が分かります。
農家の後継ぎが少なくなるのは、当然で、これからの日本の食糧事情を考えると、憂慮すべき事なのだと思いました。

雨が多すぎても被害、少なくても被害、台風で被害・・・・
常に天候の危険を背負って仕事をしている農家の方々に感謝しなくてはいけないとつくづく感じました。

今日の出来事

どら焼事件

CIMG3144.jpg

ビオラ

昨年秋に植えたビオラも、そろそろ元気が無くなり、終わりになってきました。次々によく咲いてくれたと感謝です。秋まで、代わりに何を入れましょう。

昨日、ここまで書いたのですが、思い出したことがあったので、追記載です。

昨年の出来事ですが、K子さんが、「ネー、お宅の鉢の中にどら焼が入っているんだけど、何で、入れているの?」と、不思議そうに訊ねました。

急いで玄関に出てみると、丁度、ビオラとヤブコウジの隙間に、ほとんど一つままの大きなどら焼が入っておりました。

以前、同じ場所に、一匹ままのハタハタが入っていて驚いた事があったので、程なくカラスの仕業とわかりました。ごみ収集日の収穫物を鉢の中に隠しておいて、お腹のすいた時に食べるつもりだったのでしょう。

ハタハタの時はそのままにしてあげましたが、どら焼の時は、捨てました。恨まれるかなとも、考えましたが、癖になっては困ると考えたからです。カラスがどこかで見張っていないか周りを見渡し、急いで紙袋に入れました。透明袋では、分かられる可能性があるからです。

「カラスは頭が良いので、自分に意地悪をする人には、復讐するそうよ!それに、顔や服装をちゃんと覚えているから、気をつけなければいけないのよ。」と、友人から教わった事を思い出したからです。

それ以来、一度も、ご馳走が入っていることがありません。

その代りと言ってはなんですが、友人二人が、自転車の荷台に入れていたお惣菜を、めちゃくちゃにされました。これは、からすの復讐だったのでしょうか。二人の内、一人はどら焼の事を教えてくれたK子さんでしたので、もしかして・・・・

ぴっぴ様  折角コメントを入れて頂きながら、編集中に消してしまいました。ごめんなさい。チャーリーの事を書いてくださったのに・・・

今日の出来事

素晴らしい景色

tannbo
約束より、少し時間が早かったので、匠の家の近くを廻ってみました。
一昨日の風景と一緒で、素晴らしい景色です。
いつもは、運転に気をとられ、景色をゆっくり眺める余裕が無かったのですが、農免農道を走ったり、小道を走ったりして、写真を撮りました。
他に通る車も無いので、邪魔にならずにどこにでも停まれます。
小高い所から眺めた田んぼは、自然の芸術とも言うべき世界でした。
さすが、県内一の米の出所です。田んぼの色が違います。
豊作になる事を心から祈りました。
「今日から、もっともっと、お米を大事に扱います」と、心に誓いました。

あけび籠は、大きいのだけが出来上がり、頼まれていた小さいサイズがなかったので、10日後位に、又、出かけることにしました。
帰り道も、気になっていた所を写してきました。あちこちで、アザミが咲いておりました。

部屋の花たち

アー勘違い!

ロココ

今日も蒸し暑い日になりました。
庭から2番手に咲いて来たバラ(ロココ)を切ってきて、部屋飾りです。
花を切りながら、思い出した事をニつ、三つ

① 昨日、汽車の窓から外を見て、ずっと降りるまで曇り空だと思っていた私・・・「今日はガスがかかっているのですね。でも、曇り空も又良いもの ですね。」と思っておりましたが、汽車の窓が汚れていて曇っていただけで、外は晴天、暑い暑い夏日でした。トンネルが何箇所もあり、赤字路線ゆえ、綺麗にしているのは大変でしょうが、そういう時は、空が曇っていると思えば済む事・・・・なのですね。(O型的発想ですが。)

②姫君様が、写真の焼き増しに出かけたときの事ですが、「マー、綺麗です事!」と、お店の奥さんに言われたそうです。姫は、「そんなー。」と言って顔に手を当てようとした時、その奥さんが「ビーズのネックレス、本当に綺麗ですね」と、仰ったそうです。 美人で、肌が綺麗な姫は、私達友人から見ても、本当に綺麗なのです。それ故、いつも、聞き慣れているので、謙遜しようと思ったのでしょうが、まさかネックレスを褒めてるとは思ってもいなかったようです。話は最後まで聞いて、次の行動に移るべしです。

③昨日の汽車の中で、70歳くらいの女性が二人、私の方を見て、なにやら優しげな視線を向けて笑っております。ちょっと視線を合わせて、私の頭はくるくるまわっております。さりげなく、又、視線をそちらに向けると、又、私のほうを見て、話をしながら、ニコニコ笑っております。「瀬川瑛子に似ている、と思っているのかな?」と、一瞬考えましたが、「いやいや、こんな山と田ばかりの景色を何枚も写して、変わり者だこと。」と言っているかも知れないと、考え直しました。又、そっと、そちらを見ると、まだこっちを見ています。ニコッと笑顔を返しましたが、聞いてみたかった!「どちらが正解?」と・・・

部屋の花たち

アリアンナ

アリアンナ

CIMG2589.jpg

恥じらいを見せる、可愛い乙女のようなバラです。

部屋の花たち

今日のブラックティーです

ブラックティー

今日の出来事

拍手のしすぎ?

1

昨夜はユー様の招待で、Hさんと「チューリップ」のライブに行ってきました。

前の方の良い席だったので、見易かったのですが、コンサートの途中から、前列の人たちが皆、立ち上がって手拍子をしています。

そういうことに慣れていない私とHさんは、顔を見合わせましたが、何だか、恥ずかしくて、ずっと拍手だけにしておりました。

そっと、後の方を見ますと、私達の後の人達も,立ち上がって手拍子をしております。
こういう時にじっと座っているのも、勇気が要りますし、それに、座っていたらなんにもみえません。
思い切って私達も立ち上がりました。
そうなると、環境に順応しやすい私です。
思い切り拍手をし、手拍子を打ち、フアンクラブの一員のようです。
力一杯の拍手でアンコールをし、リズムを取り、又又、手拍子をし、そこまでは良かったのですが、終わる頃になると、なんだか、右肩から、右手にかけてしびれたような感じでした。
それでも、Hさんと、「拍手のし過ぎで、骨折とか、ヒビが入ったらお笑いよね」と、冗談を言って、別れました。

昨日の余韻で、今朝は心はハッピーでした。
2日前、A子女史におねだりされて、鉢から引き抜いて上げたまま、穴が空いて、みっともなくなっていたオカメ蔦を整理し、上のサマースノーが引き立つようにしました。
間引きした蔦は、部屋のあちこちに鎮座ましまし、癒しの空間です。

ほっとした途端、右肩から右手にかけて、なんだかだるくて、急遽、整体を受けました。
コンサートを聞きに行き、拍手のし過ぎで肩が張り、手が痛くなり、整体を受けたなんて、お笑いですよね。

歳は取りたくないものだと思いました。

それにしても私達の前列の女性の身のこなしの軽い事!
手拍子も軽やか、リズムも確か、飛び跳ねる所は一緒にピョン!
私より、絶対、年上のはず・・・・頑張らなければ・・・

部屋の花たち

ダイアナとブラックティー

CIMG2442.jpg

ダイアナ プリンセス オブ ウエールズとブラックティーです。
どちらも豪華な花です

我が家の花や木

庭の山ボウシ

CIMG2110.jpg

我が家の花や木

ヤマボウシの樹

お気に入り

窓から見る欅の樹

窓から見る欅の樹

我が家の花や木

満開です

CIMG1928.jpg

我が家の花や木

八重のカスミソウ

八重のカスミソウ

知り合いから頂いた八重のカスミソウです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。